仮想通貨エンジンコイン(ENJ)の特徴・メリット・今後の将来性

「仮想通貨エンジンコイン(ENJ)ってどうなんだろう?」と思いませんか?日本の取引所で取扱いがある通貨なので、名前を聞いたことがある方も多いはず。

しかし、具体的な特徴が分からず投資すべきかどうかで悩むこともあるでしょう。

そこでこの記事では、エンジンコイン(ENJ)の特徴や、メリット・デメリット・今後の将来性について解説します。

エンジンコイン(ENJ)が気になっている方にピッタリの内容です。ぜひ最後までご覧ください。
エンジンコインが取引できる!!

国内でおすすめ
仮想通貨取引所はこちら!!

エンジンコイン(ENJ)の特徴

エンジンコイン(ENJ)の特徴

通貨単位 Enjin Coin/ENJ
発行可能上限数 10億ENJ
コンセンサスアルゴリズム Proof of Work
時価総額ランキング(As Of Specific Date) 59位
時価総額 281,443,811,562円
ホワイトペーパー PDF
出典:Coinmarketcap
エンジンコイン(ENJ)の特徴
  • エンジンプラットフォーム上で動く仮想通貨
  • NFTを気軽に作成・販売可能
  • NFTをエンジンコインに戻せるメルティング
  • ゲームプレイによりお金を稼げる

エンジンプラットフォーム上で動く仮想通貨

エンジンコイン(ENJ)の特徴

エンジンコイン(ENJ)は、Enjin platform(エンジンプラットフォーム)上で利用される仮想通貨です。

プラットフォームは、2009年にシンガポールで誕生したEnjin(エンジン)社によって生み出された、NFT資産作成のためのものです。

 Enjin Platformはイーサリアムがベースとなり作られています。そのため、プラットフォーム上ではイーサリアムを利用することもできます。

NFTを気軽に作成・販売可能

エンジンコイン(ENJ)の特徴

エンジンプラットフォームの大きな特徴として、NFTを専門知識なしで発行できるというものがあります。

現在NFTは、アートやゲーム、音楽など様々な分野で利用されています。このように様々な分野で使用できる、NFTを気軽に作れるのがEnjin Platformなのです。

 通常はプログラミングの知識が無いと、NFTの作成は困難です。しかしエンジンプラットフォームでは専門知識は一切必要ありません。

また、Enjij Platformの中にはマーケットプレイスが存在します。この中では、作成したNFTの売買を行うことができます。

Enjin Platformで作成したNFTを販売することで、お金を稼げます。そのため、収入源として今後広く使われる可能性もあるでしょう。

NFTをエンジンコインに戻せるメルティング

エンジンコイン(ENJ)の特徴

Enjin Platformにはメルティング(溶解)というシステムが備わっています。メルティングでは、作成したNFTを、エンジンコインに戻すことが可能になっています。

NFTには非常に高い価値が付くものもある一方で、多くには価値が付かないのが現実です。

 その場合にはメルティングを行うことで、エンジンコインに戻せば、利用価値が生まれてきます。

エンジンコインは仮想通貨として日本円と交換することや、新たなNFTを購入することが可能だからです。

ゲームプレイによりお金を稼げる

エンジンコイン(ENJ)の特徴

Enjin Platformでは、ゲームプレイも可能です。EnjinCraft(エンジンクラフト)というプラグインにより、マインクラフト上でブロックチェーン技術を利用できるようにしているからです。

そのため、ゲーム内で仮想通貨の技術が利用可能で、マインクラフト内の土地をNFTとして入手できます。

この土地はNFT化されているためゲームの外で扱うこともでき、マーケットプレイスでの売買が可能です。

 入手したNFTをメルティングすることで、エンジンコインにすることもできます。

また、この土地にはプレイヤーが自由に建築などを行えるため、センスの良いユーザーの土地は、付加価値が付く可能性も考えられます。

他のユーザーが真似できないおしゃれな空間を構築した土地は、高値で売買される可能性もあるでしょう。

出典:コインポスト,コインデスク

エンジンコインが取引できる!!

国内でおすすめ
仮想通貨取引所はこちら!!

エンジンコイン(ENJ)のメリット

エンジンコイン(ENJ)のメリット

エンジンコイン(ENJ)のメリット
  • 全世界に多数のユーザーを持つ
  • 有名企業との提携実績あり

全世界に多数のユーザーを持つ

エンジンコイン(ENJ)のメリット

Enjin Platformは2020年の時点で、世界中に2,000万人を超えるユーザーがいました。現在はそれ以上の利用者がいると考えられ、すでにゲーミングプラットフォームとしての地位を確立していると言えるでしょう。

 また、ゲームやNFTマーケットには、すでに500ENJ分のアイテムが流通しています。

このため、現在すでにプラットフォームが、多くの人に支持されていることが分かります。

今後さらにプラットフォームの認知度が上り、利用者が増加すれば、仮想通貨の価格が高騰するかもしれません。

有名企業との提携実績あり

エンジンコイン(ENJ)のメリット

エンジンコインは、Microsoft・サムスンなどの世界的な大企業と提携しています。

2019年には「Galaxy S10」のスマホに内蔵されている仮想通貨ウォレットが、エンジンコインに対応していることが判明し話題になりました。

 その際にはエンジンコインに資金が集まり、価格が8倍に高騰しました。

また、マイクロソフトと提携した際には、価格が2日間で1.5番に上昇した過去もあります。このように大手企業との連携により、注目されているのが、大きなメリットと言えます。

今後も大企業との提携のニュースが出れば、価格が上昇する可能性も高そうです。
エンジンコインが取引できる!!

国内でおすすめ
仮想通貨取引所はこちら!!

出典:Coincheck公式,コインデスク

エンジンコイン(ENJ)のデメリット

エンジンコイン(ENJ)のデメリット

エンジンコイン(ENJ)のデメリット
  • オンラインゲームの流行りすたれに左右される
  • NFTの世間への浸透には時間がかかる可能性

オンラインゲームの流行りすたれに左右される

エンジンコイン(ENJ)のデメリット

Enjin Platformはオンラインゲーミングのプラットフォームです。そのため、オンラインゲームユーザーの数によりトークンの需要が左右される可能性があります。

今後オンラインゲームの市場はさらに拡大していくと思われますが、確実なことは言えません。

 もしもオンラインゲームの市場があまり伸びず廃れていけば、Enjinコインの価格にネガティブな影響を与えるかもしれません。

そのため、世の中の流行り廃れに仮想通貨の価格が左右される可能性がある点が、デメリットになりうるでしょう。

NFTの世間への浸透には時間がかかる可能性

エンジンコイン(ENJ)のデメリット

NFTは今後の将来性が高く、NFT関連の仮想通貨であるエンジンコインも将来が期待できます。

しかし、世の中の多くの人はまだNFTの存在すら知らないのが現実。そのため、まだまだ世間一般への浸透には時間がかかりそうです。

 NFTは、金融やITに詳しい人の間では話題になっていますが、一般的な知名度は高いとは言えません。

そのためNFTの存在感が高まり、エンジンコインに注目が集まるには、時間がかかる可能性も高いでしょう

エンジンコインに投資する際には、年単位で価格の推移を見守る必要があるかもしれません。

エンジンコイン(ENJ)の今後・将来性

エンジンコイン(ENJ)の今後・将来性

エンジンコインが今後、価格が上昇していくのかについて、正確なところは何とも言えません。しかし、以下のようなことが起これば価格が上がる可能性もあり、将来性は高いと言えるでしょう。

エンジンコインの将来性が期待できるポイント
  • 日本国内の取引所で上場が増える
  • NFTそのものの将来性が高い
  • 大企業との提携が増える
  • さらに大人気ゲームが増える

日本国内の取引所で上場が増える

エンジンコイン(ENJ)の今後・将来性

日本国内での上場が増えれば、価格が上昇する可能性もあるでしょう。現在日本では、コインチェックやGMOコインが、エンジンコインを扱っています。

そのため、まだ他の取引所にエンジンコインが上場する余地が残されており、その際に価格が上昇するかもしれません。

 DMM BitcoinやbitFlyerなど、有名取引所で取扱いがスタートすれば、知名度が上昇し価格が一気に上がる可能性があるでしょう。

仮想通貨は日本人が所有している割合が高いため、日本人ユーザーの数が増えることは、仮想通貨価格に大きな影響を与えます。

エンジンコインが取引できる!!

国内でおすすめ
仮想通貨取引所はこちら!!

NFTそのものの将来性が高い

エンジンコイン(ENJ)の今後・将来性

NFTは、現在アートやゲームなどの分野にとどまらず、不動産の契約などいろいろな分野において利用されることが期待できます。

2021年にはSKE48などのアイドルグループがNFTを出すなど、様々なジャンルでNFTが利用され始まっています。

 すでにNFTの技術は利用され始まっていますが、今後さらに利用が拡大するでしょう。

エンジンコインはNFT関連の仮想通貨のため、今後NFTが利用される機会に増え、注目が集まることも多くなるでしょう。

そうなれば、需要が増え価格が上昇する可能性も高いと言えます。
出典:nftex.com

大企業との提携が増える

エンジンコイン(ENJ)の今後・将来性

現在エンジンコインは、SumsungやMicrosoftと提携しています。そしてこれらの企業との提携が発表された際には、エンジンコインの価格は急騰しました。

今後もしも、さらに超大手企業との提携が追加で発表されれば、その際にもやはり価格が高騰する可能性は大きいと言えます。

 仮想通貨の技術に注目する大企業は多いので、今後も提携の情報が流れる可能性が、十分に存在するでしょう。

さらに大人気ゲームが増える

エンジンコイン(ENJ)の今後・将来性

エンジンコインでは現在、マインクラフトとブロックチェーンを繋ぎ、NFT技術を利用しながらマインクラフトをプレイできます。

そのため、Enjin platformには多数の人が集まっていると言えそうです。

 Enjin Platformでは複数のゲームをプレイできますが、最も人気が高いのはやはりマインクラフトでしょう。

今後さらに人気タイトルが増えれば、より多くの人が集まりエンジンコインへの需要が、増えることも考えられます。そうなれば、価格上昇のきっかけになるかもしれません。

今後どのようなゲームを行えるかが、Enjin Platformの人気を左右する大きな要因になるでしょう。

エンジンコイン(ENJ)を購入できる取引所

Coincheck(コインチェック)

Coincheck(コインチェック)

Coincheckのおすすめポイント
  • 豊富な17銘柄の仮想通貨を取扱い
  • ダウンロード数No.1・取り扱い通貨数No.1※公式より
  • 販売所・取引所手数料が無料
  • シンプルで使いやすいスマホアプリ
  • 積み立て投資やレンディングにも対応

ビットコインあげちゃうキャンペーン!

Coincheck
口座開設はこちら(無料)

コインチェックはマネックスグループ傘下の仮想通貨取引所です。大手金融グループの運営なので、セキュリティには安心感があります。

コインチェックでは、仮想通貨を500円から購入可能です。そのため、まずは少額から取引したい初心者の方にも、使いやすい取引所と言えます。

 少額で購入を試し、慣れてきてから金額を上げるなどの使い方が可能です。

また、取り扱い仮想通貨の種類が17種類で、国内№1を誇ります。エンジンコインをはじめとした、様々なアルトコインを購入可能になっています。

さらに、口座開設が簡単なところも魅力と言えます。スマホアプリから直感的な操作で口座開設でき、最短1日で仮想通貨を購入できます。

とにかく初心者にも使いやすいのがCoincheck(コインチェック)。初めて仮想通貨取引をする方にもおすすめできる取引所です。
取扱い通貨数 17種類
レバレッジ 無し
販売所手数料 無料
取引所手数料 無料
仮想通貨の送金手数料 通貨によって変わる
入金手数料 ・コンビニ入金:770円から(税込み)
・クイック入金:770円から(税込み)
出金手数料 出金手数料:407円(税込み)
社名 コインチェック株式会社

ビットコインあげちゃうキャンペーン!

Coincheck
口座開設はこちら(無料)

出典:コインチェック公式サイト

GMOコイン

GMOコイン

GMOコインのおすすめポイント
  • オリコン顧客満足度№1
  • レバレッジ取引の銘柄数が国内最多
  • APIでの自動売買も可能
  • 81種類のインジケーター・70種類を超える描画機能が利用できる
  • 口座開設は最短わずか10分程度で完了
    ※公式より

金融業界大手GMOグループが運営

GMOコイン
口座開設はこちら(無料)

インターネットインフラ事業などを展開する、GMOグループの仮想通貨取引所。金融サービスの運営経験も豊富で、セキュリティに注力しています。

レバレッジ取引を取り扱っており、10種類の仮想通貨を、資金効率を上げた状態で取引可能です。

 レバレッジの上限は2倍です。上手に利用すれば、通常の倍の利益を出せる可能性もあります。

また、GMOコインのスマホアプリである「GMOコイン 暗号資産ウォレット」は、初心者にも上級者にも使いやすい仕様になっています。

初心者向けモード(ノーマルモード)と、上級者向けモード(トレーダーモード)を切り替えることで、投資経験に合わせて最適な環境での利用が可能です。

さらに、取引口座開設スピードの速さも特徴的です。スマホからの申し込みで、最短10分程度で仮想通貨を購入可能です。
取扱い通貨数 16種類
レバレッジ 2倍
販売所手数料 無料
取引所手数料 Maker(受け取り)-0.01%
Taker(支払い)0.05%
仮想通貨の送金手数料 無料
入金手数料 無料
※銀行振込手数料のみ自己負担
出金手数料 無料
社名 GMOコイン株式会社

金融業界大手GMOグループが運営

GMOコイン
口座開設はこちら(無料)

出典:GMOコイン公式サイト

よくある質問

エンジンコイン(ENJ)は、どこの取引所で購入できますか?
Coincheck(コインチェック)や、GMOコインで購入可能です。
エンジンコイン(ENJ)にはどんな特徴がありますか?
エンジンプラットフォームで動く仮想通貨です。プラットフォームではゲームをプレイでき、NFTをかんたんに作成できます。
エンジンコイン(ENJ)のメリットにはどんなものがありますか?
現時点ですでに全世界に多数のゲームユーザーを持っており、有名企業との提携実績があります。
エンジンコイン(ENJ)のデメリットにはどんなものがありますか?
オンラインゲームの流行り廃れによって、仮想通貨価格が左右する可能性がある点が、デメリットと言えるかもしれません。
エンジンコイン(ENJ)には将来性はありますか?
NFTやオンラインゲーム関連の仮想通貨なので、将来性を期待できるでしょう。
エンジンコイン(ENJ)関連のニュースを教えてください。
最も話題になったのは、Sumsungと提携し、Galaxyのウォレットで取扱いがされたというニュースでしょう。
エンジンコイン(ENJ)の価格は今後あがるのでしょうか?
確実なことは言えませんが、価格上昇の可能性は十分にあるでしょう。オンラインゲームやNFTの注目度ともに価格が上昇するかもしれません。

まとめ

この記事では、エンジンコイン(ENJ)の特徴や、メリット・デメリット・今後の将来性について解説しました。

エンジンコインはオンラインゲームやNFTに関連した通貨で、今後の価格上昇期待できる可能性があります。価格上昇が見込めると感じる場合には、この機会に投資してみるのもおすすめできます。

まずは仮想通貨取引所の口座を開設することが必要です。取引所の口座を、作るところから始めてみましょう。
ビットコインあげちゃうキャンペーン!

Coincheck
口座開設はこちら(無料)

関連記事|仮想通貨(暗号資産)

この記事もあわせて読む
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事