イチ押しクレカ

「無職ではクレジットカードを作るのは難しい」と諦め、不便な思いをしていませんか?キャッシュレス決済が主流になってきている現代では、クレジットカードは必須のアイテムと言っても良いでしょう。

ポイントも還元されるものも多く、無職でもクレジットカードが欲しいと考える人も少なくありません。そこで今回は、無職の人がクレジットカードの審査に通るコツなどを詳しく解説します。

審査が不安な方にもおすすめできるクレジットカードも5つピックアップして紹介。ぜひ参考にしてくださいね。
審査が不安な方必見!

おすすめ
クレジットカード5選

審査が不安な方におすすめのクレジットカード5選!

審査が不安な方におすすめのクレジットカードを5つピックアップしました。それぞれのカードについての概要や特徴などを紹介します。

三井住友カード RevoStyle(リボスタイル)

三井住友カード RevoStyle

三井住友カード RevoStyleは、年会費永年無料で所持できる一枚です。支払いは基本的にリボ払いになります。

 リボ払い手数料が比較的安く、計画的に支払いをしたい人にもおすすめです。

また、リボ払い手数料が発生した月の獲得ポイントが2倍、選んだお店で使用すると0.5%プラスで還元されるなど、ポイントも貯めやすいでしょう。

iDや各種電子マネーとしても便利に活用できます。
最大8,000円相当プレゼント

三井住友カード RevoStyle
申込はこちら

申し込み条件 満18歳以上の方(高校生は除く)
年会費 永年無料
ポイント Vポイント
ポイント還元率 最大1.0~3.0%
国際ブランド Visa
付帯保険 お買物安心保険
締め日・引き落とし日
  • 15日締め翌月10日払い
  • 月末締め翌月26日払い
キャッシング 可能

※出典:公式サイト

最大8,000円相当プレゼント

三井住友カード RevoStyle
申込はこちら

ライフカード(デポジット)

ライフカード デポジット

ライフカード(デポジット)は、過去に延滞があり審査が不安、はじめてクレジットカードを作るといった人にもおすすめのクレジットカードです。

通常のクレジットカードと違い、その名の通りデポジット(保証金)を預けて利用するタイプとなります。

 限度額は預けたデポジット(保証金)と同額です。必要以上に使いすぎない点もメリットだと言えます。

なお、デポジット(保証金)は、カードを受け取る際に年会費と一緒に代金引換にて預けることになります。カードを受け取る時には、きちんと手元に現金を用意しておきましょう。

手厚い旅行傷害保険も付帯しています。
申し込み条件 日本国内にお住いの20歳以上で電話連絡が可能な方
年会費 5,500円(税込)
ポイント LIFEサンクスポイント
ポイント還元率 0.3%〜
国際ブランド Mastercard
付帯保険
  • 国内/海外旅行傷害保険
  • シートベルト傷害保険
締め日・引き落とし日 5日締め・当月27日または翌月3日払い
キャッシング 不可

※出典:公式サイト

SBS Premium Card

SBS Premium Card

SBS Premium Cardは、今までクレジットカードを持てなかった方でも所持しやすいデポジットタイプで、デポジット(保証金)の範囲内で利用限度額が設定されます。

※公式サイトの文言によります。

 プリペイドカードのように都度のチャージは不要なため、通常のクレジットカードと同様の使い方が可能です。

充実した優待サービスが特徴で、国内・海外旅行割引サービスやLife CARD WiMAX2+が使い放題など、便利に活用できるでしょう。

デポジット(保証金)は退会時に返金されます。
申し込み条件 日本国内にお住いの20歳以上70歳未満で電話連絡が可能な方
年会費 16,500円(税込)~33,000円(税込)※ショッピング利用枠により異なる
ポイント LIFEサンクスポイント
ポイント還元率 0.3%
国際ブランド Mastercard
付帯保険 国内/海外旅行傷害保険
締め日・引き落とし日 26日・27日・28日または翌月3日締め、翌月26日・27日・28日または翌月3日払い
キャッシング 可能

※出典:公式サイト

楽天カード

楽天カード

年会費は永年無料で、最高利用限度額は100万円と使い勝手の良い一枚です。国際ブランドについてはVisa・Mastercard・JCBの3大ブランドに加えてアメックスも揃っています。

 楽天サービスを利用すればするほどポイントが貯まりやすくなるため、楽天市場などをよく利用する人に特におすすめのカードです。

基本のポイント還元率は1.0%で、多くのクレジットカードの中でも比較的高い還元率であることもおすすめポイントです。

大量のポイントを獲得できる新規入会キャンペーンも随時開催しているため、入会するだけで大きなメリットがあります。
申し込み条件 年齢18歳以上の方(高校生は除く)
年会費 永年無料
ポイント 楽天ポイント
ポイント還元率 1.0%
国際ブランド VISA・Mastercard・JCB・アメリカンエキスプレス
付帯保険 海外旅行傷害保険
締め日・引き落とし日 月末締め翌月27日支払い
キャッシング 可能

※出典:公式サイト

イオンカードセレクト

イオンカードセレクト

イオンカードセレクトは、クレジットカード、キャッシュカード、WAONカードの3つの機能が一枚にまとまった、使い勝手のよいカードです。

イオングループで利用すると以下のメリットがあり、お得に利用できます。

イオングループでのお得情報
  • ときめきポイントがいつでも基本の2倍
  • 対象店舗以外でも毎月10日はときめきWポイントデーで基本の2倍
  • 毎月20日と30日のお客様感謝デーは買い物代金が5%オフ
  • イオンシネマでの映画鑑賞割引

日頃の買い物などでイオングループを利用するなら、持っておくと便利でしょう。特に日用品の購入先がイオングループである主婦(夫)にはおすすめです。

オンライン申し込みをして店舗受け取りをすれば、最短即日でカードが利用できるようになるのも大きなメリットです。※イオングループにて
申し込み条件 18歳以上(高校生不可)で電話連絡が可能な方
年会費 無料
ポイント ときめきポイント
ポイント還元率 0.5%
国際ブランド Visa・Mastercard・JCB
付帯保険
  • ショッピングセーフティ保険
  • 盗難補償
締め日・引き落とし日 10日締め翌月2日払い
キャッシング 可能

※出典:公式サイト

無職でもクレジットカードは作れる?

クレジットカードの審査基準は非公表となっており、詳しいことはわかりません。無職でも作れたという声もありますが、無職では作れなかったという声も多く聞かれます。

ここでは無職の方でも審査に通過する可能性があるケースについて解説します。

無職でも審査に通過する可能性があるケース

無職でもクレジットカードは作れる?

無職でも審査に通過する可能性があるケース
  • 主婦(夫)
  • 学生
  • 年金受給者

主婦(夫)や学生の方は、世帯で安定した収入があればクレジットカードを作れる可能性があります。

また、年金受給者も一定の収入があると判断されるため、クレジットカードを作れる可能性が高いでしょう。

 クレジットカードの審査基準は非公表のため、上記の条件に当てはまっていても審査に通らない場合もあります。

無職でクレジットカードの審査に通りやすくなる3つのコツ

無職でクレジットカードの審査に通る3つのコツ

審査内容が非公開である以上、審査に通る確実な方法はありません。ここでは一般論として、無職でもクレジットカードの審査に通るコツを3つ紹介します。

審査通過が期待できる3つのコツ
  1. キャッシング枠を0円にする
  2. 同時申し込みをしない
  3. 信用情報にきれいにしておく

以上の3つのポイントに気を付ければ、無職でも審査に通る可能性があります。

審査基準は不明なので確実なことはわかりませんが、これらに気を付けておけば審査が不利になることはないでしょう。

1.キャッシング枠を0円にする

カードのキャッシング枠を0円にしておくと、審査に通りやすくなると言われています。

キャッシング枠とは?
キャッシング枠とは、クレジットカードに付帯している機能のひとつで、現金を借りられる限度額のことを言います。

キャッシングの審査はカード審査とは別口で行われると言われています。収入が安定していない無職の方の場合、キャッシングしたお金が返済できなくなる可能性があります。

カード会社はキャッシング枠の審査で貸し倒れのリスクを懸念する可能性があります。そのため、キャシング枠を0円にしておいたほうが審査に通りやすいと考えられています。

現金を借りる予定のない人には不要な機能なので、キャッシング枠を0円に設定して申し込んでもデメリットがありません。

2.同時申し込みをしない

無職でクレジットカードの審査に通る3つのコツ

審査に通らないと思い、複数のカードに同時に申し込むのはおすすめできません。

 短期間に複数のクレジットカードに申し込み申請をすると「お金に困っているのでは」と思われてしまい、リスクがあると判断されてしまうためです。

多重申し込みによって申し込みができなくなることを、一般に「申し込みブラック」と呼びます。申し込みブラックにならないためには、以下の2点に気をつけると良いでしょう。

「申し込みブラック」を回避するには
  1. 1ヶ月以内に複数のカードには申し込まない
  2. 審査に通ってから次のカードに申し込みをする

なお、申し込みブラックは半年間続きます。

申し込みブラックになってしまったら、半年間は新しいカードを作れないと考えておきましょう。

3.信用情報にきれいにしておく

信用情報をきれいにしておくと、無職でも審査に通る可能性があります。

信用情報とは?
信用情報とは、クレジットやローンの契約・申し込みに関する情報のこと。客観的な取引事実を登録した個人の情報でもある。主にクレジットカード会社に「信用を判断する参考資料」として使われる。

過去に支払いトラブルがあったり延滞を繰り返していたりする場合には、信用情報に傷がある可能性が高いのでクレジットカードの審査に通りにくいと考えられます。

一度もクレジットカードを利用したことがない人も、参照する信用情報がないので判断できず、審査に通らない場合があります。

クレジットカード所持中に無職になったら?

ショッピングローン審査

クレジットカードを所持している間に無職となった場合、ほとんどの規約では「変更があった場合には届け出る」必要があるとされています。

仕事が変更になった場合などはしっかりとカード会社にその旨を届け出るようにしましょう。

仕事をやめて一時的に転職活動中であれば、そのこともしっかりと伝えることが大切です。これまでの利用実績に問題がなければ、すぐにカードが止まる可能性は低いと言えます。

一時的に無職になったとしても、支払いに滞りがなければ、クレジットカード会社としては問題がないだろうと考えられるからです。

仕事がなく無職ということは収入がなく、使用分の金額が支払えない事態になる可能性が想定されます。期日までに入金が遅れると信用問題に関わるため、使い過ぎには注意が必要です。

家族カードなら無職でも発行可能!

家族カードなら無職でも発行可能!

無職で審査に通らなくても、クレジットカードに似たカードを発行することができます。

クレジットカードと似た機能を持つカード
  1. 家族カード
  2. デビットカード

上記2つのカードには基本的に利用者の審査がないと言われています。そのため、クレジットカードの審査に通過できない方でも持てる可能性があるカードです。

1.家族カード

無職でもクレジットカードを所持する近道に、家族カードを申し込む方法があります。

家族カードは本会員の情報をもとに審査が実施されるため、自分が無職でも本会員である家族が審査に通っていれば、家族カードを発行してもらえます。

家族カードは本カードとほぼ変わらないサービス内容となる場合が少なくないため、無職で審査が不安という人には大変おすすめです。

2.デビットカード

デビットカードは、支払いのたびに口座から引き落とされる仕組みのカードです。クレジットカードは1ヶ月の利用分をまとめて引き落とす後払いなのに対し、デビットカードはほぼ同時支払いとなります。

そのため口座に残高がないと使えませんが、その代わり審査はありません。

使用方法もクレジットカードとほぼ変わらないので、クレジットカードを使いたいけど審査に通らないという場合にはおすすめの方法になります。

よくある質問

審査が不安な方におすすめのクレジットカードは?
リボ払い専用となる三井住友カード RevoStyle(リボスタイル)や、ライフカードのデポジットタイプです。公式ページでも「審査に不安がある方」というような記載があるため、比較的審査に通りやすいと考えられます。
無職でもクレジットカードを作れるのはどんな人?
無職でも主婦(夫)で世帯収入が安定している場合や学生、年金受給者はクレジットカードが作れる場合があります。しかしその他の無職の場合では一般には難しいと言われています。
最短即日発行可能で無職でも作れる可能性のあるクレジットカードは?
イオンカードセレクトです。オンラインによる申し込みで店舗にてカードを受け取ると、その日の内に即時発行カードという種類を手にできます。ただし、即時発行カードはイオンマークのあるお店でしか使えないためご注意ください。
無職の人でもクレジットカードを所持するおすすめの方法は?
家族カードとデビットカードがおすすめです。家族カードは本会員の収入で審査され、使う人が無職かどうかは審査対象にはなりません。またデビットカードは同時引き落としの仕組みのため、口座に残高がないと使用できませんが、審査がないので無職でも作れます。
クレジットカードを所持している最中に無職になったらどうする?
そのまま所持をしていても問題ありませんが、次の勤務先が決まった場合はカード会社に届出をしましょう。また、収入がなくなることから使い過ぎには注意しなければいけません。
無職の人に最適なカードにあるデポジットって何?
デポジットとは保証金のことです。デポジット型のクレジットカードは、預けた金額が利用限度額となります。保証金はカードと代金引換で渡す場合が多く、退会時に返金されます。
クレジットカードの審査に通るコツはある?
キャッシング枠を0円に設定して申し込む、同時に複数のカードに申し込みをしない、信用情報を良好にしておくなど、主に3つのコツがあります。これらの点に気を付ければ審査に通る可能性は高くなると考えられています。

まとめ

この記事では、無職でもクレジットカードは作れるかについて解説しました。一般に無職の人がクレジットカードを作るのは難しいと言われていますが、カードの種類によっては作れる可能性もあるでしょう。

また、主婦(夫)や学生などは世帯の収入が安定していれば作れる可能性が高いです。また年金受給者も一定の収入があると判断できるため、クレジットカードを作れる場合があります。

どうしてもクレジットカードの審査に通らない場合には、家族カードやデビットカードには審査がないのでおすすめです。

無職だからクレジットカードは所有できない…と諦めず、本記事でご紹介したコツなどをぜひ試してみてくださいね。

関連記事|クレジットカード

この記事もあわせて読む
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事