クレジットカード 還元率

キャッシュレス化が進む現代において、クレジットカードは重要な決済手段です。カードを利用するメリットはただ支払いを楽にするだけでなく、決済で貯めたポイントを活用することも挙げられます。

しかし、カードによって還元率が異なるため、同じカード払いでも貯まるポイントには差があります。

そこで今回は、還元率が高いおすすめクレジットカードを厳選紹介します。効率良くポイントを貯める方法も併せて解説するため、ぜひ参考にしてみてください。

※キャンペーン等によっては、本記事の記載よりも高い還元率でポイントが付与される場合がございます。

最大還元率比較ランキングも掲載していますよ。

還元率が高いおすすめクレジットカード一覧

JCB CARD W
三井住友カード(NL)
リクルートカード
楽天カード
JCBカードW
三井住友カード(NL)
リクルートカード
楽天カード
年会費
永年無料
永年無料
永年無料
永年無料
還元率
1.0~10.0%
0.5~5.0%
1.2%
1%
発行
最短3営業日
最短5分

最短3営業日
申込後1週間~10日程度
国際ブランド
JCB
VISA
Mastercard
JCB
VISA
Mastercard
JCB
AMEX
特典
キャンペーン

Amazon利用で
最大10,000円プレゼント

新規入会&利用で
最大6,500円相当進呈

新規入会&利用で最大6,000円相当プレゼント

最大5,000円相当プレゼント
申込対象
18~39歳
18歳以上(高校生除く)
-
18歳以上
(高校生を除く)

還元率が高いおすすめクレジットカード5選

まずは、還元率が高いおすすめのクレジットカードを紹介します。

数あるカードの中から厳選した5枚をピックアップしています。

JCB CARD W

JCBカードW

おすすめPOINT
  • JCB一般カードと比較して還元率が倍になる
  • 女性向きのカードJCB CARD W plus Lも提供している
  • 優待店舗や優待サイトでポイントを貯めやすい

JCB一般カードと比較して還元率が倍の設定

JCB一般カードのポイント還元率が0.5%に対し、JCB CARD Wは通常時でも倍の1.0%となります。そのため、JCB一般カードよりも効率良くポイントを貯めることが可能です。

年会費は永年無料のため、維持費もかかりません。
いつでもポイント2倍で高還元!

JCB CARD W
申込はこちら

女性向きのカードJCB CARD W plus Lも提供

JCBカードW PlusL

JCB CARD Wには、女性向けのサービスが付帯されているJCB CARD W plus Lがあります。女性特有の病気に備えられる保険が用意されており、入院費や治療費をリーズナブルな保険料でサポートしてくれます。

万が一に備えるためにも、併せてチェックしてみてください。

優待店舗や優待サイトでポイントを貯めやすい

JCB CARD Wは、優待サイト『Oki Doki ランド』の経由で、還元率が通常のJCBカードに比べ最大20倍獲得できます。

 キャンペーンを開催していると、さらに獲得できるポイントが増すこともあり得ます。

ぜひ優待店舗や優待サイトで効率的にポイントを貯めましょう。
いつでもポイント2倍で高還元!

JCB CARD W
申込はこちら

年会費 永年無料
申込条件 18歳以上39歳以下で、ご本人または配偶者に安定継続収入のある方(※高校生を除く)
通常ポイント還元率 1.0%
※1,000円(税込)につき2ポイント付与、1ポイント=5円相当として何円分のポイントが付与されるかを基に還元率を算出しております。
国際ブランド JCB
電子マネー QUICPay・Apple Pay・Google Pay
キャッシング機能の有無
締め日・支払い日 毎月15日締めの翌月10日払い

出典:https://www.jcb.co.jp/ordercard/kojin_card/os_card_w.html

三井住友カード(NL)

三井住友カード(NL)

おすすめPOINT
  • ナンバーレス&アプリで簡単管理
  • お得にポイントが貯まる&使える
  • 最短5分で即時発行可能

ナンバーレス&アプリで簡単管理

Vpassアプリ

三井住友カード(NL)は、券面にカード番号が印字されていないため、盗み見されることがない安心・安全なカードです。

ネットショッピングの際は、アプリの”Vpass”で簡単にカード番号をコピー&ペーストできます。

アプリ”Vpass”でできること
  • カードの利用履歴の確認

  • 利用通知、利用制限

  • ポイントの管理

  • 口座残高の管理 など

最大6,500円相当プレゼント!

三井住友カード(NL)
申込はこちら

お得にポイントが貯まる

三井住友カード(NL)のポイント還元率は通常、利用額税込200円につき1pt(還元率0.5%)ですが、お得にポイントが貯まるポイントアッププログラムが用意されています。

ポイントアッププログラム
  • セブン-イレブン、ローソン、ファミリーマート、マクドナルドでのVisaのタッチ決済・Mastercard®コンタクトレスで利用すると最大5%還元

  • 対象店舗(最大3つ)でいつでも+0.5%還元

ポイントアッププログラムによってお得度がグッと上がりますね。
最大6,500円相当プレゼント!

三井住友カード(NL)
申込はこちら

出典
※一部ポイント加算対象とならない店舗および指定のポイント還元にならない場合があります。ポイント還元率は利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、ポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合がございます。
※一部Visaのタッチ決済/Mastercard®コンタクトレスがご利用いただけない店舗がございます。また、一定金額(原則 税込1万円)を超えるとタッチ決済でなく、決済端末にカードを挿してお支払いいただく場合がございます。その場合のお支払い分は、+2.5%還元の対象となりませんのでご了承ください。 上記、タッチ決済とならない金額の上限は、ご利用される店舗によって異なる場合がございます。

最短5分で即時発行可能

三井住友カード(NL)は通常翌営業日発行ですが、即時発行であれば最短5分でカードを即時発行できます。

※受付時間は9:00〜19:30
※ご入会には、ご連絡が可能な電話番号をご用意ください。

カードの到着を待つ必要がないため、すぐにネットショッピングも可能です。
即時発行の手順
  1. 公式ページの「即時発行ボタン」から申込
  2. 審査(5〜10分程度)
  3. 電話認証
  4. 認証完了後、Vpassアプリの登録
  5. Vpassアプリ内でカード番号の確認・利用開始
  6. カードは後日発行

最大6,500円相当プレゼント!

三井住友カード(NL)
申込はこちら

年会費 永年無料
申込条件 満18歳以上(高校生は除く)
通常ポイント還元率 0.5%
※200円(税込)につき1ポイント付与
国際ブランド VISA・MasterCard
電子マネー Google Pay・Apple Pay・iD
キャッシング機能の有無
締め日・支払い日 15日締め翌月10日払い・月末締め翌月26日払い

出典:https://www.smbc-card.com/nyukai/card/numberless.jsp

最大6,500円相当プレゼント!

三井住友カード(NL)
申込はこちら

リクルートカード 

画像

※ JCBブランドはモバイルSuicaのみ

おすすめPOINT
  • 通常時の還元率が1.2%
  • リクルートが提供するサービスの利用で還元率がアップする
  • Pontaポイントに交換できる

最大6,000円相当プレゼント!

リクルートカード
申込はこちら

通常時の還元率が1.2%

通常時の還元率が1.2%のため、日々の支払いなどに使用することでどんどんポイントを貯められます。年会費は無料のため、無駄な出費がなく所持できる点もおすすめの理由です。

日常使いにすれば、効率的にポイントが貯まりますね。

リクルートのサービス利用で還元率がアップ

リクルートが提供している各サービスでの支払いに利用すると、還元率が最大4.2%にアップします。

美容や旅行、グルメなどさまざまなサービスがあるため、ぜひ積極的に活用してみてください。
最大6,000円相当プレゼント!

リクルートカード
申込はこちら

Pontaポイントに交換できる

リクルートカードを支払いに使い貯めたポイントは、Pontaポイントに交換可能です。

 Pontaポイントは、大手コンビニチェーンのローソンやレンタルショップのゲオ、さらにはガソリンスタンドなど、日々の生活に寄り添っている店舗で利用できます。

提携店舗が全国各地にあるのもPontaポイントの特徴です。

貯めたポイントを上手く活用して生活を豊かにしましょう。
年会費 永年無料
申込可能年齢 18歳以上
通常ポイント還元率 1.2%
国際ブランド JCB・mastercard・VISA
電子マネー 楽天Edy・モバイルSuica・SMARTICOCA
キャッシング機能の有無
締め日・支払い日 15日締めの翌月10日払い

出典:https://recruit-card.jp/

最大6,000円相当プレゼント!

リクルートカード
申込はこちら

楽天カード

楽天カード

おすすめPOINT
  • 年会費が永年無料
  • 楽天グループでポイントがザクザク貯まる
  • カードのデザインが豊富

キャンペーンでお得に入会!

楽天カード
申込はこちら

年会費が永年無料

楽天カードは年会費永年無料です。「〇〇円以上の利用で翌年度の年会費無料」といった条件はないので、安心して利用できます。

楽天グループでポイントがザクザク貯まる

楽天グループのサービスで利用すると、次のようにポイントがザクザク貯まります。

  • 楽天カードの優待で1.5倍以上
  • 楽天市場で最大3倍
  • 楽天トラベルで最大2倍

楽天グループ以外で利用してもポイント還元率は1.0%と高還元!ポイントが貯まりやすいのが魅力の1つです。
SPU(スーパーポイントアッププログラム)では楽天市場でのお買い物でポイントが最大15.5倍に。
エントリー不要&ポイントキャンペーンと併用可能なため、わずらわしさもなく大幅なポイントアップが狙えます。
キャンペーンでお得に入会!

楽天カード
申込はこちら

カードのデザインが豊富

楽天カードでは、シンプルな券面からキャラクターのものまで、デザインが豊富に用意されています。

楽天でおなじみの「お買い物パンダ」や「FCバルセロナプレイヤー」、「ミニーマウス」のデザインなど、自分の好みのカードを選ぶことが出来ます。

年会費 永年無料
申込条件 18歳以上(原則として高校生は除く)
通常ポイント還元率 1.0%
※100円につき1ポイント付与
国際ブランド Visa・Mastercard・American Express・JCB
電子マネー Edy・楽天Pay
キャッシング機能の有無
締め日・支払い日 月末締め・翌月27日に支払い

出典:https://www.rakuten-card.co.jp/

キャンペーンでお得に入会!

楽天カード
申込はこちら

オリコカードザポイント

画像

おすすめPOINT
  • 入会後6ヶ月間は還元率が2.0%にアップ
  • 電子マネーに対応している
  • 豊富なポイント交換が可能

入会後6ヶ月間は還元率が2.0%にアップ

Orico Card THE POINTは、通常時の還元率が1.0%ですが、入会後の6ヶ月間は2.0%にアップします。日々の買い物や固定費の支払いなどに活用することで、どんどんポイントを貯められるのが特徴です。

大きな買い物の予定があれば、入会後の半年間に購入してポイントをたくさん貯めたいですね。

電子マネーに対応している

支払い

Orico Card THE POINTは、QUICPay・iD・Apple Payなどの電子マネーが使えるため、レジでの支払いがさらにスムーズになります。

 クレジットカードを電子マネーに紐づけると、スマートフォンを専用の読み取り機にタッチするだけで支払い完了です。

キャッシュレス化により、今ではコンビニやスーパーなど身近な店舗でも電子マネーを使用できるケースが増えています。

わざわざカードを取り出す必要がなく、便利ですね。

豊富なポイント交換が可能

Orico Card THE POINTを使って貯めたポイントは、ギフト券へ交換したり各種ポイントへ移行したりと、使い道もさまざまです。主な移行先は次のとおりです。

オリコポイントの主な交換・移行先
  • Amazonギフト券
  • nanacoギフト
  • UCギフトカード
  • 楽天ポイント
  • Tポイント

貯めたポイントの用途が幅広いことも、Orico Card THE POINTの魅力といえるでしょう。

年会費 永年無料
申込条件 原則として年齢18歳以上の方(高校生は除く)
通常ポイント還元率 1.0%
※100円につき1ポイント付与
国際ブランド JCB・Mastercard
電子マネー QUICPay・iD・Apple Pay
キャッシング機能の有無
締め日・支払い日 当月より当月末日のご利用分が翌月27日

出典:https://www.orico.co.jp/creditcard/list/thepoint/

おすすめクレジットカード最大還元率比較ランキング

今回紹介した還元率が高いクレジットカードの最大還元率を比較し、ランキングを作成しました。少しでも還元率が高い1枚に申し込みたい方は、ぜひ確認してみてください。

ランキング ポイント還元率
JCB CARD W
1.00%〜10.00%
三井住友カード(NL)
三井住友カード(NL)
0.5%〜5.0%
リクルートカード
1.20%〜4.20%

※情報は2021年4月時点のものです。最新の情報とは異なる可能性があります。
※最大還元率は、各カードの公式サイトを参照しています。

総合的におすすめのクレジットカードはこちら!

おすすめ人気クレジットカード9選!還元率比較ランキングも紹介

そもそも還元率とは?平均は?

「還元率が高いカードが良いと聞くけど、そもそも還元率が何かよく分かっていない」という方もいるでしょう。そこで、還元率とは何かを解説します。

還元率とは

画像

クレジットカードの還元率とは、カードを使い支払った金額に対し、ポイントとして戻ってくる割合を意味します。

 例えば、還元率が0.5%の場合・1,000円の買い物で5ポイント(または5円相当のポイント)が貯まります。還元率が1.0%の場合・同じ1,000円の買い物でも倍の10ポイント(または10円相当のポイント)が貯まります。

現金であればただ支払っているだけですが、カード払いにすると、それぞれに定められているパーセンテージに従ってポイントが付与されます。

特定の店舗での使用により獲得できるポイントがアップする場合などがあるため、事前に申込みを検討しているカードについて調査しておきましょう。

決済に利用する時期によって還元率がアップするなど、お得になる場合があります。
いつでもポイント2倍で高還元!

JCB CARD W
申込はこちら

主なクレジットカードの還元率を比較

コイン

クレジットカード選びにおいてポイント還元率を重視することは大切です。

貯めたポイントは現金感覚で普段の買い物時に使用できるため、ぜひ活用しましょう。次の表に各クレジットカードの通常時の還元率をまとめました。

※次の表の還元率は、利用額の何%分のポイントが付与されるか、または利用額に対し何円分のポイントが付与されるかを基に算出しております。

気になるカードがあれば、比較してみてください。
JCBカード 0.5%
三井住友カード 0.5%
エポスカード 0.5%
イオンカードセレクト 0.5%
JCB CARD W
1.0%
楽天カード 1.0%
dカード 1.0%
Yahoo!Japanカード 1.0%
Orico Card THE POINT 1.0%
リクルートカード 1.2%

クレジットカードのポイント還元率の平均は、0.5%から1.0%が多いようですね。
いつでもポイント2倍で高還元!

JCB CARD W
申込はこちら

効率良くポイントを貯める方法

効率良くポイントを貯めるには、次のような方法がおすすめです。

効率良くポイントを貯める方法
  • 私生活での決済にカードを利用する
  • 固定費の支払いに使う
  • 税金の支払いに使う

私生活での決済にカードを利用する

画像

クレジットカードを私生活の支払いで活用すると、効率良くポイントを貯められます。今はさまざまな場所でカード払いに対応しているため、日々の買い物でも積極的に使っていきましょう。

カード払いが可能な生活費は、主に次のとおりです。あくまで一例ではありますが、ぜひ参考にしてみてください。

カード払いが可能な生活費
  • スーパー・コンビニでの支払い
  • 保険料
  • NHK受信料
  • 税金(所得税・住民税・固定資産税・自動車税)
  • 国民年金保険料

現金だとただ支払っているだけになりますので、これらはカード払いを活用しポイントとして還元を受けましょう。

貯めたポイントは、後々買い物などで使用できるので現金感覚で使えます。
いつでもポイント2倍で高還元!

JCB CARD W
申込はこちら

固定費の支払いに使う

画像

固定費として毎月支払いが必要なものをカード払いにすると、効率良くポイントが貯められるでしょう。なお、固定費として必要になるものには、主に次のような料金があります。

固定費の一例
  • 電気代
  • ガス代
  • 水道代
  • 通信料(固定電話・携帯電話・プロバイダ)
  • 保険料
  • NHK受信料
  • 国民年金保険料

    公共料金や携帯電話料金などの支払いはクレジットカード支払いに対応していることもあるため、ぜひ現金から切り替えてみてはいかがでしょうか。

    自然と毎月ポイントが貯まり、後々買い物などで役立ちますよ。
    いつでもポイント2倍で高還元!

    JCB CARD W
    申込はこちら

    こちらの記事もおすすめ!

    生活費はクレジットカード払いがおすすめ!厳選8枚を紹介

    税金の支払いに使う

    計算

    平成28年度の税制改正(平成29年1月4日施行)によって、現在では税金もカード払いが可能となりつつあります。

    例えば、次の税金はクレジットカードによる支払いができるため、現金払いからの切替えを検討してみましょう。

    カード払いが可能な税金例
    • 所得税
    • 住民税
    • 固定資産税
    • 自動車税

    上に挙げたもの以外にもカード払いができる税金はあるため、一度役所に問い合わせてみてください。

    いつでもポイント2倍で高還元!

    JCB CARD W
    申込はこちら

    ポイントを貯める際の注意点

    カードを使ってポイントを貯める際は、主に次の点に注意することが大切です。

    ポイントを貯める際の注意点
    • 還元率は固定ではない
    • 有効期限切れに注意
    • ポイントの用途の違い

    還元率は固定ではない

    レート

    各カードで定められている還元率は、固定ではなく変動することがあります。

     仮に入会をしたときのポイント還元率が実質年率1.0%だとしても、次の年度からは実質年率0.5%に下がる可能性もゼロではありません。

    したがって、ポイント還元率に関する情報が更新されていないか、公式サイトで定期的にチェックしておきましょう。

    還元率は下がるだけでなく、次年度からアップすることも考えられますよ。
    いつでもポイント2倍で高還元!

    JCB CARD W
    申込はこちら

    有効期限切れに注意

    カレンダー

    カード払いによって貯まったポイントは、有効期限が設けられている場合が一般的です。

     せっかく獲得しても期限内に使用しなければ失効となるためご注意ください。

    なお、有効期限は各カードにより異なるため、公式ホームページにて確認しておきましょう。

    ただし中には有効期限なしで利用できるポイントもありますよ。
    永久不滅ポイントなら期限を気にしなくてOK!

    永久不滅ポイントの還元率は?おすすめカードや貯め方・使い方も解説

     

    用途の違いに注意

    プレゼント

    貯めたポイントは、各カードによって用途が異なります。主な用途には、次のようなものがあります。

    貯まったポイントの活用例
    • ギフト券に交換する
    • マイルに交換する
    • 他社ポイントに交換する
    • 買い物時の支払いに使う
    • カードの請求額に充当する

    自分が普段から活用するものと交換できる方が、貯めたポイントを効率良く使えるでしょう。

    還元率に着目することも重要ですが、用途についても調査した上で申し込みをするカードを決めましょう。
    いつでもポイント2倍で高還元!

    JCB CARD W
    申込はこちら

    クレジットカード選びは還元率以外にも注目

    クレジットカードを選ぶ際、まず還元率に注目する方は多いでしょう。もちろん還元率は重要ですが、その他にも着目すべきポイントがあります。

    ここからは、クレジットカードを比較する際に着目したい6つの主なポイントについて解説します。

    クレジットカードの比較ポイント
    1. 優待店・特約店の数
    2. 年会費
    3. 付帯特典
    4. 付帯保険
    5. キャッシングの有無
    6. セキュリティ対策

    1優待店・特約店の数

    レストラン

    カード決済をすることでお得な価格で買い物ができたり、通常時よりも還元率がアップしたりする優待店・特約店の数を確認しておくことも重要です。

     普段から足を運ぶことが多い店舗や施設が対象となるカードを選ぶほうが、お得にポイントを貯めたり使ったりすることにつながります。

    各カードによって特約店等は異なるため、事前に公式ホームページにて調査をしておきましょう。

    カード決済にすることで割引が受けられると、日々の出費を軽減して節約にも繋がりますね。
    いつでもポイント2倍で高還元!

    JCB CARD W
    申込はこちら

    2年会費

    紙幣

    カードによって年会費が永年無料で利用できるものや、初年度のみ無料などさまざまな種類があります。また、次のように年会費に条件を定めたカードもあります。

    年会費の条件例
    • 初年度のみ無料で2年目以降は年会費が発生する
    • 1年間で1回でもカードを使用すると翌年度が無料になる

    年会費はカードのステータスによっても異なるため、手厚い補償や保険などが付帯されるゴールドカードやプラチナカードなどは年会費が高額となる傾向にあります。

    年会費は無駄な出費にもなりかねないため、所持するうえでのメリットに釣り合う金額かを確認しておきましょう。

    3付帯特典

    飛行機

    カード自体に付帯されている特典として、代表的なものは次のとおりです。

    ※必ずしも全てのカードに次の特典が付帯しているとは限りません。

    主な特典内容
    • 空港ラウンジ無料利用
    • ショッピング時の割引
    • グルメでの割引

    国内・海外の空港ラウンジを無料で利用できるものや、ショッピングやグルメで利用すると割引が受けられるものなど、さまざまなシーンで活用できるものがあります。

    利用したい特典が付いているかどうかも確認してみましょう。
    いつでもポイント2倍で高還元!

    JCB CARD W
    申込はこちら

    4付帯保険

    保険

    付帯保険が充実しているカードを所持していると、万が一の事態でも安心です。クレジットカードに付帯されている主な保険は次のとおりです。

    ※必ずしも全てのカードに次の保険や補償が付帯しているとは限りません。

    主な付帯保険

    主な付帯保険
    • 国内旅行傷害保険
    • 海外旅行傷害保険
    • ショッピング保険

    旅行傷害保険はカードによって保険金額や補償内容が異なるため、事前に確認しておきましょう。なお、国内と海外でも補償内容や保険金額に違いがあります。

    補償内容や補償額などを比較しておくことがおすすめです。

    主な補償内容

    主な補償内容
    • 死亡・後遺障害
    • 傷害治療費用
    • 疫病治療費用
    • 賠償責任
    • 携行品の損害
    • 救援者費用

    もしもの備えとして、付帯保険内容はしっかりと把握しておきましょう。

    5キャッシングの有無

    ATM

    キャッシュレス化が急速に進んではいますが、まだまだ現金が必要なシーンは少なくありません。クレジットカードを使い現金を借入ができる、キャッシング機能が付いたものを選ぶのもおすすめです。

     キャッシングが可能なクレジットカードを所持していると、街中にあるATMによる借入やインターネットからの申込みで指定口座への振込などが可能です。

    ただし、キャッシングは利息が発生します。しかがって、事前に年率を把握し、返済総額がどのくらいになるのか計算してみるのもおすすめです。

    キャッシングの金利を比較

    主なクレジットカードのキャッシング利率は次のとおりです。

    三井住友カード 公式サイトをご確認ください
    JCBカード 実質年率15.0%~18.0%
    楽天カード 実質年率18.0%
    イオンカードセレクト 実質年率7.8%~18.0%
    エポスカード 実質年率18.0%
    Orico Card THE POINT 実質年率15.0%~18.0%
    ライフカード 実質年率15.0%~18.0%
    セゾンカード 実質年率12.0%~18.0%

    現金をすぐに用意できない場合や、外出先で急にお金が必要になった場合にもキャッシング機能があれば安心ですね。
    いつでもポイント2倍で高還元!

    JCB CARD W
    申込はこちら

    6セキュリティ対策

    画像

    カードによっては、安心・安全に利用するためのセキュリティ対策が充実しているものがあります。例えば、次のような対策が多く見受けられます。

    主なセキュリティ対策例
    • 不正利用防止のための不正検知体制を敷いている
    • メールによる利用状況の案内
    • ネットショッピングでの決済時における本人認証
    • 偽造を防止するICチップを搭載したカード
    • 24時間365日体制のモニタリングシステムの提供

    最近では実店舗だけでなくインターネットで利用するケースも考えられるため、カード情報を盗まれる可能性は決してないとは言い切れません。

    安心してカードを利用するためには、セキュリティ対策をしっかりと施されたものを選びたいですね。
    いつでもポイント2倍で高還元!

    JCB CARD W
    申込はこちら

    クレジットカードの還元率に関してよくある質問

    そもそもクレジットカードの還元率とは?
    カード決済で使った金額に対し、ポイントとして戻ってくる割合のことです。
    各カードで定められているパーセンテージに従ってポイントが付与されます。
    (例)還元率が0.5%の場合・1,000円の買い物で5ポイント(または5円相当のポイント)が貯まる
    クレジットカードで、効率よくポイントを貯める方法を知りたい。
    効率よくポイントを貯める方法は、主に次の3つです。

    ・私生活での決済にカードを利用する
    ・固定費の支払いに使う
    ・税金の支払いに使う
    詳しくはこちら

    クレジットカードを選ぶときに注目すべきことは?
    クレジットカードを選ぶときは主に次の5点に注目しましょう。
    ・ポイント還元率
    ・優待店、特約店の数

    ・年会費
    ・付帯特典
    ・セキュリティ対策 など

    クレジットカードの還元率って変動するの?
    はい。各カードで定められている還元率は、固定ではなく変動することがあります。入会した年の翌年に、還元率が下がる可能性もゼロではありません。
    還元率に変動がないか定期的にチェックすることをおすすめします。
    クレジットカードのポイントの使い道を知りたい。
    多くの場合、ギフトカードやマイル、他社のポイントへ交換が可能です。買い物時の支払いに使ったり、カードの請求額に充当することもできます。
    ポイントの用途について、詳細は各カードで異なります。ぜひ気になるカードはチェックしてみてください。
    ポイントをためるときに気を付けることは?
    ポイントをためるときに気を付けることは「還元率は固定ではない」「有効期限切れ」「ポイントの用途の違い」の3つです。ポイント還元率は変動しますので注意です。1年に1度程度は確認しましょう。ポイントの有効期限にも注意です。うっかりしてしまいそうな人は、オートキャッシュバック機能がついたクレジットカードがおすすめとなっています。たまったポイントはどのような用途に使うか、あらかじめ決めておきましょう。普段から使うものがおすすめです。
    還元率以外に注目すべきポイントは?
    還元率以外でクレジットカードを見るのであれば「優待店・特約店の数」「年会費」「付帯特典」「付帯保険」「キャッシングの有無」「セキュリティ対策」などがあげられるでしょう。ポイント還元率以外に、そのカードにどんなことを求めているのかよく考えてみてください。

    いつでもポイント2倍で高還元!

    JCB CARD W
    申込はこちら

    まとめ

    この記事では、クレジットカードの還元率について解説しました。

    カード払いによって貯めたポイントは現金同様に使用できることもあるため、普段から現金で買い物をするのではなく、積極的にカード払いをすることがおすすめです。

    カード選びでは、還元率の高さはもちろん、ポイントの使い道や付帯保険、特典などを総合的に見て判断しましょう。

    今回紹介したランキングやおすすめカードを参考にしながら、あなたの生活を豊かにする1枚を見つけてみてください。

    いつでもポイント2倍で高還元!

    JCB CARD W
    申込はこちら

    関連記事|クレジットカード

    この記事もあわせて読む

    ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
    ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
    ・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
    ・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
    ・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
    おすすめの記事