クレジットカード 作り方

キャッシュレス化の流れを受け、今やクレジットカードは決済手段として欠かすことができない重要なアイテムだと言えます。

日常での買い物はもちろん、カードによっては公共料金も支払うことが可能です。利用額に応じてポイントも貯まるため、現金払いに比べてメリットが大きい支払い手段と言えるでしょう。

そこで今回は、クレジットカードの作り方や必要なものについて解説します。未成年者や学生、無職の方向けにカードの作り方も紹介しているため、ぜひ参考にしてみてください。

初めてカードを作る方向けにおすすめカードもまとめていますよ。
クレジットカード初心者は必見

初めてカードを作る方に
おすすめの4枚

初めてカードを作る方へのおすすめ【一覧】

JCB CARD W
楽天カード
イオンカード
JCBカードW
楽天カード
イオンカード
年会費
永年無料
永年無料
永年無料
還元率
1.0~10.0%
1%
0.5%
発行
最短3営業日
申込後1週間~10日程度
最短当日
国際ブランド
JCB
VISA
Mastercard
JCB
AMEX
VISA
Mastercard
JCB
特典
キャンペーン

Amazon利用で
最大10,000円プレゼント

最大5,000円相当プレゼント
最大5,500円相当プレゼント
申込対象
18~39歳
18歳以上
(高校生を除く)
18歳以上
(高校生不可)

初めてカードを作る方におすすめの4枚

クレジットカードを作りたい方におすすめの4枚をご紹介します。特徴と申し込み方法を解説しているため、ぜひ参考にしてみてください。

JCB CARD W

JCBカードW

おすすめPOINT3つ
  1. 年会費無料
  2. 新規入会後、Amazon利用で最大35,000円キャッシュバック!(2022年1月31日まで)
  3. スマホ決済対応

いつでもポイント2倍で高還元!

JCB CARD W
申込はこちら

1年会費無料

JCB CARD Wは年会費永年無料です。39歳以下・WEB限定と、申し込みに一定の条件がありますが、一度カードを発行すれば40歳以降も年会費無料で利用できます。

一切お金がかからないので初心者でも安心ですね。

2Amazonで最大35,000円キャッシュバック!

JCB CARD W キャンペーン

JCB CARD Wでは、2021年12月8日〜2022年1月31日までにカードに入会すると、Amazon利用で最大35,000円キャッシュバックのキャンペーンを実施しています。

 入会後にオリジナルシリーズ専用サイトからポイントアップ登録をすると、さらに+1倍となりポイントが最大31倍貯まります。

対象利用金額は5万円(税込み)までです。貯まったポイントは、Amazon.co.jpでの支払いに使えます。

普段からネットショッピングを利用している方は要注目ですね。
いつでもポイント2倍で高還元!

JCB CARD W
申込はこちら

3スマホ決済対応

JCBカードはApple Pay・Google Payに対応しています。カードをデバイスに登録すれば、スマホ1台で支払いが完結します。

スマホ決済してもポイントは貯まるので、カードのメリットそのままに利用できます。

JCB CARD Wの作り方

手順
  1. WEB上の申し込みフォームに情報を入力
  2. 審査実施
  3. 無事に通過していたら郵送にてカードが届く

いつでもポイント2倍で高還元!

JCB CARD W
申込はこちら

年会費 永年無料
申し込み条件 満18歳以上の方(高校生は除く)
ポイント還元率 1.0%
国際ブランド JCB
電子マネー QUICPay
キャッシング機能の有無
締め日・支払い日 毎月15日締め・翌月10日払い

楽天カード

画像

おすすめPOINT3つ
  • 年会費が永年無料で利用できる
  • 新規入会キャンペーンを随時開催
  • 楽天のサービスでお得にポイントが貯められる

キャンペーンでお得に入会!

楽天カード
申込はこちら

1年会費が永年無料で利用できる

年会費が無料で無駄な出費がないため、お金をかけずに所持できます。主婦や大学生などが維持費を気にせず気軽に使えることも、多くの人に支持される理由の一つでしょう。

翌年以降も年会費がかからないのは嬉しいですね。

2新規入会キャンペーンを随時開催

楽天カードでは新規入会キャンペーンを随時開催しています。時期によって獲得できるポイント数は異なりますが、新たに所持することを検討している人はぜひチェックしてみましょう。

キャンペーン情報は、公式サイトで確認可能です。
キャンペーンでお得に入会!

楽天カード
申込はこちら

3楽天のサービスでお得にポイントが貯められる

楽天市場を利用してショッピングをすると、通常時と比べて最大3倍のポイントを獲得できます。

楽天市場をはじめ、楽天関連のサービスを普段から利用している人は通常時よりも効率良くポイントを貯めることができるため、ぜひ申し込みを検討してみてください。

楽天市場をよく利用する方は、どんどんポイントが貯まりますよ。

楽天カードの作り方

手順
  1. WEB上の申し込みフォームに情報を入力
  2. 審査実施
  3. 無事に通過していたら郵送にてカードが届く

キャンペーンでお得に入会!

楽天カード
申込はこちら

年会費 永年無料
申し込み条件 満18歳以上の方(高校生は除く)
ポイント還元率 1.0%
国際ブランド VISA・Mastercard・JCB・AMEX
電子マネー 楽天Edy
キャッシング機能の有無
締め日・支払い日 月末締め・翌月27日払い

イオンカードセレクト

イオンカード

おすすめPOINT
  • 主婦でも申し込みができる
  • イオングループ利用で優待あり
  • イオングループで買い物代金最大5%OFF

最大5,000ポイントもらえる!

イオンカードセレクト
申込はこちら

1主婦でも申し込みができる

イオンカードセレクトは申し込み対象が広く、18歳以上であれば申し込みが可能です。年齢を満たしていればクレジットカードを所持できるため、主婦や学生の方にもおすすめです。

買い物の機会が多い主婦がカードを持てば、効率良くポイントが貯まりますね。

2イオングループでの利用で優待あり

コイン

イオンカードセレクトは、イオングループの対象店舗で買い物をすると、いつでもポイントが通常時の2倍貯まります。また、イオンシネマでカードを使うと優待割引が受けられます。

ポイントアップの機会が多いのは嬉しいですね。
最大5,000ポイントもらえる!

イオンカードセレクト
申込はこちら

3イオングループの買い物代金が最大5%OFF

毎月20日・30日のお客様感謝デーでは、イオンカードセレクトで支払った際の買い物代金が5%オフとなります。お近くにイオングループの店舗がある人は、ぜひ所持を検討してみてはいかがでしょうか。

イオンカードセレクトの作り方

手順
  1. WEBで申し込みフォームに入力
  2. 審査を実施
  3. 無事通過していたら2週間ほどでカードをお届け

最大5,000ポイントもらえる!

イオンカードセレクト
申込はこちら

年会費 永年無料
申し込み条件 18歳以上(高校生不可)で電話連絡が可能な方
ポイント還元率 0.5%
国際ブランド VISA・Mastercard・JCB
電子マネー WAON・Apple Pay
キャッシング機能の有無
締め日・支払い日 毎月10日締め・翌月2日払い

Orico Card THE POINT

画像

おすすめPOINT
  • 入会後6ヶ月間は還元率が2.0%にアップ
  • 複数の電子マネーに対応している
  • 豊富なポイント交換が可能

1入会後6ヶ月間は還元率が2.0%にアップ

通常時の還元率は1.0%ですが、入会後6ヶ月間は倍の2.0%にアップします。そのため、積極的に決済に使用することで効率良くポイントが貯められるので、ぜひご活用ください。

入会後半年間にに大きな買い物をすると、通常時よりも多くのポイントが貯まりますね。

2複数の電子マネーが使える

決済

Orico Card THE POINTはQUICPay・iD・Apple Payなどの電子マネーが利用できます。したがって、わざわざレジでカードを出さなくてもスマートフォンをタッチすれば簡単に支払いが完了です。

スムーズに支払いを済ませられるため、便利ですよ。

3豊富なポイント交換が可能

Orico Card THE POINTは、貯めたポイントをnanacoギフトやAmazonギフト券、楽天ポイントなどに交換できます。

さまざまな活用方法がある点も、人気を獲得している理由ですね。

Orico Card THE POINTの作り方

手順
  1. WEBで申し込みをする
  2. 審査に進み結果をメールで送付
  3. 無事に通過していたらカード発行
  4. カード受け取り
  5. 口座振替依頼書に記入して返送
年会費 永年無料
申し込み条件 原則として年齢18歳以上の方(高校生は除く)
ポイント還元率 1.0%
国際ブランド JCB・Mastercard
電子マネー QUICPay・iD・Apple Pay
キャッシング機能の有無
締め日・支払い日 月末締め・翌月27日払い

クレジットカード申し込みに必要なもの

クレジットカードの申し込み時に必要となるものは、以下の通りです。

申し込みに必要な書類
  • 本人確認書類
  • 引き落とし口座
  • 住所

本人確認書類

画像

本人確認書類として有効なものには、以下のような書類があります。

有効な本人確認書類例
  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード

主に上記を用意していれば問題ありませんが、原則として顔写真付きでなければなりません。

 顔写真がない書類の場合は、住民票の写しや健康保険証も用意しましょう。

引き落とし口座

お金

そして、カードの利用代金を引き落とすための口座も用意してください。口座がない場合は開設する必要があるため、申し込み前に準備しておくとスムーズです。

カードによっては金融機関を指定、もしくは制限している場合があるため、確認しておきましょう。

住所

家

基本的にカードは発行されると自宅に送られてきます。よって、申し込みをする際に提出した書類と現住所は一致している必要があります。

 本人確認書類と現住所が異なる住所でカードを受け取る際、公共料金の請求書や領収書などの現住所を確認できるものも提示が必要です。

クレジットカードの作り方(ネット・郵送・店頭)

クレジットカードの申し込み方法には、主に下記の3つがあります。

主な申し込み方法
  • インターネット
  • 郵送
  • 店舗

インターネット

パソコン

インターネットは24時間いつでも申し込みができる点がメリットです。基本的には下記の流れで進みます。

申し込みの流れ
  1. 本人情報を項目にあわせて入力する
  2. 本人確認の方法を選択する
  3. 審査を実施
  4. 無事に通過するとカード発行
  5. 手元にカード到着

主に氏名・生年月日・住所・職業・年収などを入力します。虚偽申請とならないよう、注意して入力しましょう。

本人確認の方法

そして、本人確認は基本的に下記の方法で実施されます。

主な本人確認方法
  • 口座情報の入力で本人確認も行う
  • 運転免許証の番号を入力する
  • 本人確認書類をスマートフォンなどで撮影して画像をアップロードする

必要書類をスマートフォンで撮影してアップロードするなど、簡単に行える場合もありますよ。

その後、申込情報をもとに審査が実施され、無事に通過したらカードが発行されます。カードを郵送で受け取る場合は、運転免許証など本人確認書類を提示する必要があるため、準備しておきましょう。

郵送

封筒

最近では、インターネットで申し込みをしてから書類を郵送するパターンが一般的です。基本的な流れは下記の通り進みます。

申し込みの流れ
  1. インターネットから本人情報を入力する
  2. 本人確認の方法を「郵送」にする
  3. 申し込みの書類が届くので内容を記入して返送する
  4. 審査を実施
  5. 無事に通過するとカード発行
  6. 郵送にて手元に届く

インターネットからの申し込みに比べるとカード発行までの時間はかかりますが、パソコンやスマートフォンの操作が苦手な人には最適です。

なお、銀行カードなどの申込書は店舗にも置いている場合があるため、チェックしておきましょう。

店舗

画像

カードの種類によっては、店舗での申し込みが可能です。店舗で申し込みをする際は、窓口の対応可能時間を事前に確認しておきましょう。基本的には、下記の流れで発行まで進みます。

申し込みの流れ
  1. 店舗窓口で申し込み情報を記入する
  2. 審査に進む
  3. 無事に通過していればカードが発行される
  4. カードを受け取り完了

店舗ではスタッフの指示に従い手続きが進められるため、自分だけでは不安に感じる人に最適です。

学生・未成年向けクレジットカードの作り方

クレジットカードは社会人だけでなく、学生や未成年でも作成可能です。その際は、下記点に注意してください。

学生・未成年が作る際の注意点
  • 高校生でないこと
  • 未成年の場合は親権者の同意が必要
  • 学生向けのカードがおすすめ

高校生は申し込み不可

申し込み条件として満18歳以上と設定されている場合、年齢を満たしていても高校生は申し込みができません。

 高校生は不可ですが、大学生や専門学生などは申し込みが可能です。

「学生=クレジットカードを作れない」という訳ではありません。

各カードの申込対象者の項目にも記載されているため、申し込み前に確認しましょう。

未成年の場合は親権者の同意が必要

画像

高校生を除く学生やフリーターでも、満18歳以上であれば申し込みができます。しかし、未成年の場合は親権者の同意が必要です。

 いくら未成年で収入が高く安定していても、親権者の同意がなければ申し込みはできません。

親権者の同意を得ているかを確認する方法は各社で異なりますが、申し込み専用デスクに電話をして同意の旨を伝えるのが一般的です。

申し込みをしたクレジットカード会社から連絡がくる場合もありますよ。

 

学生向けのカードに申し込む

女性

カードによっては、学生専用を公表しているものもあります。その名の通り学生をターゲットにしているクレジットカードのため、たとえ収入が少なくても所持しやすいのが特徴です。

学生向けカードでも高校生は所持できないため、ご注意ください。

 

無職でクレジットカードを作成したい場合は?

ノート

無職の人でもクレジットカードに申し込むことはできますが、返済能力が低いと判断され、審査に通る可能性は低いでしょう。

 無職の人がクレジットカードを持つためには、家族カードの発行がおすすめです。

家族カードは本会員の情報をもとに発行されるため、所持者に収入がなくても持てる可能性があります。

例えば、専業主婦は無職ですが、夫に安定氏や収入があれば家族カード会員として申し込みができます。

今すぐカードを作りたい!即日発行は可能?

クレジットカードの作り方を調べている方の中には、今すぐカードを手に入れたいという方もいるでしょう。ここでは、即日発行する方法を紹介します。

即日発行可能なカードに申し込み

画像

急ぎでクレジットカードを所持したい場合は、即日発行が可能なものに申し込みましょう。

 即日発行に対応する種類は限られていますが、カードを店舗受け取りにしたりネットで申し込んだりすることで可能となる場合もあります。

即日発行が可能なカードとして、代表的なものは下記が挙げられます。

即日発行が可能なカード例
  • エポスカード
  • イオンカードセレクト
  • JCB一般カード
  • ACマスターカード
  • セゾンカード

即日発行の手順(エポスカードの場合)

エポスカード

例えば、エポスカードに申し込んだ場合、即日発行までの流れは以下の通りです。

エポスカード即日発行の流れ
  1. WEBで申し込みをする
  2. 審査結果がメールで知らされる
  3. 無事に通過していたら店頭に向かう

エポスカードの場合、WEBでの申し込みは最短5分程度で完了となります。無事に審査を通過していた場合は、マルイ店舗にあるエポスカードセンターにてカードを受け取ります。

 エポスカードセンターの設置店舗は公式ホームページにて検索できるため、最寄りの設置店舗を確認しておきましょう。

ただし審査の混雑状況によっては、即日発行ができない場合もあります。
2,000円分ポイントプレゼント

エポスカード
WEB申込はこちら

クレジットカードの作成で気になること【Q&A】

初めてカードを作成するのにおすすめのクレジットカードは?
本記事では、初めてクレジットカードを作る方に、特に「JCB CARD W」をおすすめしています。
おすすめポイントは3つ!
①年会費無料
②お得なキャンペーン実施中
③スマホ決済に対応
JCB CARD Wのポイント還元率や申込方法は記事内で確認できます。もっと知りたいという方はぜひ確認してみてください。

クレジットカードは即日発行できる?
種類は限られていますが、可能です。
一般的に、カードを店舗受け取りにしたり、ネットで申し込んだりすることで可能となる場合が多いです。
学生や未成年でもクレジットカードは作成できる?
学生や未成年でもクレジットカードの作成は可能です。ただし、その際は下記2点に注意しましょう。
・高校生は申し込み不可
・未成年の場合は親権者の同意が必要
学生の方は、学生向けのカードがおすすめです。学生のクレジットカード作成方法が気になる方はこちらをチェックしてみてください。
無職でもクレジットカードは作成可能?
無職の方でも申し込むこと自体は可能ですが、返済能力が低いとみなされるため、審査に通過する確率は低いといえます。
無職の方は家族カードの発行をおすすめします。
クレジットカードの申込に必要なもの
クレジットカードの申込に必要となるのは主に下記の3つです。
・本人確認書類
・引き落とし口座
・住所
実際に申し込む際は、事前に本人確認書類として有効な書類の確認・準備、口座開設などを済ませておきましょう。
クレジットカードの審査内容は?
クレジットカードの審査内容は公開されていません。そのため、審査内容を知ることはできません。一般的に言われているのは「信用情報」「過去の滞納」「支払い能力」の3つです。
クレジットカードの審査に落ちたら?
クレジットカードの審査内容は公開されていないため、落ちた場合でも理由を知ることはできません。そういったときは、少し時間をあけてから再度申し込みをしてみるといいでしょう。複数のクレジットカード会社に申し込みをしているのであれば、1本に絞るほうがいいでしょう。滞納などがある場合も、6か月はあけましょう。

まとめ

今回の記事では、クレジットカードの作り方について解説しました。クレジットカードは、日常のさまざまな支払いに利用でき、利用額に応じてポイントを貯めることができます。

貯まったポイントは、買い物や公共料金、税金などの支払いに充てられるため、ぜひ積極的にカード払いをしてポイントを貯めていきましょう。

クレジットカードは、店頭申し込みのほかにも、Webや郵送で申し込みが可能です。申し込み方法の中では、WEB申し込みがおすすめです。

24時間いつでも好きな場所で手続きを行えるため、店頭申し込みや郵送に比較すると簡単かつスムーズに進められます。パソコンの操作が苦手な方は、書面でのやり取りを選択すると良いでしょう。

学生や主婦も、申し込みをして審査に通ればクレジットカードを持つことができますが、高校生は申し込みができないためご注意ください。

また、無職の場合は返済能力がないと判断されやすいため、本会員の信用で発行できる家族カードがおすすめです。今回解説した内容を参考に、日常生活に便利なクレジットカードを作成してみてはいかがでしょうか。

関連記事|クレジットカード

この記事もあわせて読む

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事