コインチェックの特徴やメリットを徹底解説!口コミ・評判も紹介

仮想通貨投資をはじめたいけど、どの取引所を利用していいか分からないとお悩みではありませんか?そんな投資初心者の方におすすめなのがコインチェックです。

仮想通貨に興味のある方はコインチェックの名前を聞いたことあるかもしれません。ですが、実際のところその特徴やメリットなど把握していない方も多いでしょう。

そこで、この記事ではコインチェックの基本情報からメリット・デメリット評判までを紹介していきます。

コインチェックの口座開設を考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

コインチェック(Coincheck)の基本情報

コインチェック

コインチェックは『コインチェック株式会社』が運営する暗号資産取引所です。

 2014年からサービスを提供しており、暗号資産取引サービスの中では老舗の会社です。

2018年のネム流出事件のあと、『マネックスグループ株式会社』による子会社化および経営体制の変更が行われました。

金融機関『マネックス証券』運営の経験を活かし、セキュリティは大幅に向上しました。

2017年4月1日から仮想通貨の新しい制度が開始され、「仮想通貨(暗号資産)と法定通貨(円やドル)」を交換するためには金融庁への登録が必要となりました。

 コインチェックではすでに金融庁の登録がすんでおり、国から正式に認められた暗号資産交換業者となっております。

コインチェックでは仮想通貨の購入・売買・送金などの取引を行うことができます。

また仮想通貨の取引以外にも貸仮想通貨サービスやCoincheckガス・Coincheck電気など様々なサービスを提供しています。

出典:https://corporate.coincheck.com/

コインチェック(Coincheck)の取扱銘柄・取扱通貨一覧表

コインチェック(Coincheck)の取扱銘柄・取扱通貨一覧表

取扱仮想通貨(暗号資産)数

17種類
・BTC(ビットコイン)
・イーサリアム(ETH)
・イーサリアムクラシック(ETC)
・ネム(XEM)
・リップル(XRP)
・リスク(LSK)
・ファクトム(FCT)
・ライトコイン(LTC)
・ビットコインキャッシュ(BCH)
・モナコイン(MONA)
・ステラルーメン(XLM)
・クアンタム(QTUM)
・ベーシックアテンショントークン(BAT)
・アイオーエスティー(IOST)
・エンジンコイン(ENJ)
・オーエムジー(OMG)
・パレットトークン(PLT)

出典:https://coincheck.com/ja/article/336

2,500円相当のビットコインが貰える!

Coincheck
口座開設はこちら(無料)

コインチェックの取引ツール・アプリ

コインチェック(Coincheck)の取引ツール・アプリ

通常、仮想通貨の取引業者では『販売所』と『取引所(トレードビュー)』の2種類に分かれています。販売所は取引所が持っているコインと売買をする、取引所はユーザー同士で売買をします。

 ユーザー同士で取引するトレードビューは売買板と呼ばれる画面(取引ツール)で取引を行います。

コインチェックの取引所の取引ツールは高機能の「TradeView」で、『TradingView(トレーディングビュー)』を搭載しています。

TradingView(トレーディングビュー)とは?
TradingViewはFX、株式、仮想通貨など様々な市場分析が行えるチャート分析ツール。高機能かつ人気ツールで世界中の取引所で採用されています。

『取引所(トレードビュー)』ではビットコインのみしか売買ができません。そのため「TradeView」を使っての売買はビットコイン/円のみとなります。

 ただしビットコイン以外の通貨もチャート分析には対応しています。

『取引所(トレードビュー)』

「TradeView」では豊富なインジケーターやアラート機能が備わっています。チャート分析に使えるツールも豊富に用意されているので、テクニカル分析をしたい方にもうってつけです。

『移動平均線』『ボリンジャーバンド』『フィボナッチリトレースメント』などの描画も全て可能です。

コインチェックのスマホアプリ

コインチェックではiPhone・Androidともにアプリがあり無料でダウンロードが可能です。

仕事中・外出先からでも確認できるので、普段はPCから取引をする人もダウンロードしておくとよいでしょう。

 チャート確認・購入・売却、送金、受け取り・日本円入金、日本円出金など全てスマホで操作可能です。

基本的な操作はすべて可能であり、今持っている総資産や各コインの残高も一目で分かるので利用しやすいです。

2,500円相当のビットコインが貰える!

Coincheck
口座開設はこちら(無料)

コインチェックのメリット

コインチェック(Coincheck)のメリット

コインチェックを利用するメリットは大きく分けて、以下の6つあります。

コインチェックのメリット
  • 取扱通貨数が国内最多
  • 大半の手数料が無料
  • コインチェックつみたてがある
  • たくさんのサービスがある
  • 貸仮想通貨サービスがある
  • 期間限定のキャンペーンがある

取扱通貨数が国内最多

冒頭でもご紹介したように、コインチェックでは仮想通貨の取扱数が17種類あります。これは国内最多です。

 ビットコインやイーサリアムなど人気で時価総額が高いものはもちろん、将来に期待できるエンジンコインやオーエムジーコインなども取り扱っています。

人気の通貨に投資をして安定的に積み上げていきたい人にも、少しマイナーな通貨に今から投資をして大きいリターンを狙いたい人にもおすすめです。

※公式サイト文言より

2,500円相当のビットコインが貰える!

Coincheck
口座開設はこちら(無料)

コインチェックの手数料は高い?大半の手数料が無料

コインチェックの手数料は高い?

仮想通貨を取引するには手数料が必要になります。「入金→購入→売買→出金」と4つの段階に、それぞれ手数料が発生します。

取引所 Taker手数料 0.000 %
取引所 Maker手数料 0.000 %
販売所 取引手数料 無料
販売所 手数料相当額 0.1〜5.0%(カバー先又は当社取引所の価格に対して)
銀行振込(日本円) 無料
コンビニ入金

3万円未満:770円

3万円以上30万円以下:1,018円

クイック入金

3万円未満:770円

3万円以上30万円以下:1,018円

50万円以上:入金金額×0.11% + 495 円

日本円出金 407円

出典:https://coincheck.com/ja/info/fee

上記の表を見ていただいて分かる通り、コインチェックでは入金・取引手数料が無料です。無駄な費用をおさえて取引が可能です。

 ただしコインチェックのスプレッドは広いと言われています。スプレッドについてはデメリットの項目で後述いたします。

スップレッドは価格変動によって変化するので一定額ではありませんが、販売所を利用する時は注意しましょう。

2,500円相当のビットコインが貰える!

Coincheck
口座開設はこちら(無料)

コインチェックつみたてがある

コインチェックつみたてがある

仮想通貨を毎月一定の額、自動で積み立ててくれる『コインチェックつみたて』は、初心者におすすめの投資方法です。

仮想通貨の積み立て投資とは?

はじめに決めた額を毎月購入し、積み立てていく投資方法です。仮想通貨の価格にかかわらず、毎月一定額を投資にあてます。

はじめに額を決めておくことで、仮想通貨の価格が高いときには量を少なく、価格が安い時には多く購入できます。

これはドルコスト平均法と呼ばれる手法で、初心者が稼ぎやすい投資の基本です。

『コインチェックつみたて』は、この積み立て投資を自動化できるサービスです。

たくさんのサービスがある

コインチェックつみたて以外にもたくさんのサービスがあり、充実しています。

コインチェックのサービス一例
  • Coincheck電気
  • Coincheckガス

『Coincheck電気』は、電気料金をビットコインで支払うと最大7%安くなるプランと、電気料金の1%〜7%をビットコインとしてもらえるプランがあります。

同じようなサービスとして『Coincheckガス』もあります。ガス料金の支払いをビットコインで支払うと3%割引、普通に支払うとガス料金の3%が割引されます。

どちらも、日本全国で使用できるのでおすすめです。

貸仮想通貨サービスがある

貸仮想通貨サービスがある

コインチェックには『貸仮想通貨サービス』があります。

貸仮想通貨サービスとは?
保有している仮想通貨をコインチェックに一定期間預けることで金利をもらうサービスです。最大年率5%の仮想通貨がもらえます。

申し込みは必要ですが、コインチェック口座を持っていれば誰でも利用できます。自分で取引をしなくても預けているだけで増える可能性があるので、上手に利用すれば時間の節約にも繋がります。

 ただし預ける期間が終了した時に通貨の価格が下がっている場合、損をするリスクもあります。

コインチェックの販売所で扱っている全てのコインで貸付できます。

2,500円相当のビットコインが貰える!

Coincheck
口座開設はこちら(無料)

期間限定のキャンペーンがある

コインチェックでは定期的にキャンペーンを実施しております。

コインチェックの過去キャンペーン例※現在は終了済み
  • 新規口座開設+取引で最大2万円キャッシュバック
  • 取引額に応じて最大10万円キャッシュバック
  • Coincheck電気、Coincheckガスの新規申し込みで最大2,500相当のBTCプレゼント

2021年9月現在は「Coincheckつみたて」のキャッシュバックキャンペーンが開催されています。

期間限定のキャンペーンがある

キャンペーン期間中にCoincheckつみたてに申し込みをした人全員に、最大で3万円のキャッシュバックがもらえます。

 キャッシュバック金額は積立金額によって異なります。

期間は2021年9月8日〜10月11日までが対象となっています。

出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000076.000021553.html

2,500円相当のビットコインが貰える!

Coincheck
口座開設はこちら(無料)

コインチェックのデメリット

コインチェックを利用するデメリットは大きく分けて、以下の3つあります。

コインチェックのデメリット
  • レバレッジ取引がない
  • 取引所で扱える通貨が少ない
  • スプレッドが広い

レバレッジ取引がない

レバレッジ取引がない

コインチェックのデメリットはレバレッジ取引がないことです。

 以前はコインチェックにもレバレッジ取引がありましたが、2020年廃止されました。現在は現物取引しか扱うことができません。

レバレッジ取引はリスクが伴うため、無い方が良いという方も多いです。

また証拠金取引がないので、空売りから始めるショートもできません

下落相場のときに大きく稼げないのは少しデメリットですね

取引所で扱える通貨が少ない

コインチェックの取扱通貨は17種類ありますが、「取引所」で売買できる通貨は5種類しかありません。
 ビットコイン・ファクトム・イーサリアムクラシック・モナコイン・パレットトークンの5種類は取引所で売買可能です。
取引所で扱えるコインは随時追加されていくと発表されています。上記以外のコインを取引したい場合は販売所を利用しましょう。

スプレッドが広い

スプレッドが広い

コインチェック2つ目のデメリットがスプレッドが広く設定されていることです。

スプレッドとは?
「通貨を売る時の値段(Bid)」と「通貨を買う時の値段(Ask)」の差をスプレッドといいます。目に見えない手数料とも言われます。

スプレッドを分かりやすく言えば、仮想通貨を売買する際に販売所が取っている手数料のようなものです。

1BTC=100万円の時に購入しようとしても、実際の購入額は103万、売却額は97万になります。この3万円ずつの差がスプレッドです

 コインチェックはスプレッド以外の手数料が無料です。運営費のためにスプレッドは広めになっています

ただ販売所であれば、どの業者でもスプレッドが広いのが一般的です。ビットコインであれば取引所を利用する方が良いでしょう。

コインチェックの良い口コミ・評判

コインチェックの良い口コミ・評判
  • アプリが使いやすく初心者におすすめ
  • コインの種類が豊富なので分散投資できる
  • マネックスグループに買収されてセキュリティが強化した
  • ビットコイン積み立てで放ったらかし可能

コインチェック利用者の口コミでは「アプリの使いやすさ」「通貨の種類が豊富なので分散投資ができる」点を挙げる方が多かったです。

 保有通貨が少ないと、一つのコインの相場に振り回されてしまいます。たくさんのコインを保有して分散投資することで安定します。

また以前はネム流出事件がありネガティブな意見が多かったですが、マネックス買収後はセキュリティが向上したため、満足している方が多いようです。

仮想通貨はハッキングがおこりやすいです。大手だと安心です。
2,500円相当のビットコインが貰える!

Coincheck
口座開設はこちら(無料)

コインチェックのイマイチな口コミ・評判

コインチェック(Coincheck)のイマイチな口コミ・評判

コインチェックのイマイチな口コミ・評判
  • 販売所のスプレッドが広い
  • 流出事件の印象でセキュリティ面が不安
  • 本人確認の審査が遅い

コインチェックのイマイチな口コミとしては「販売所でスプレッドが広い」「セキュリティ面で不安」「本人確認の審査が遅い」などの意見が見られました。

 どの取引所でも本人確認に時間がかかるケースは多いです。通常2・3日〜1週間程度かかります。

コインチェックの本人確認では「Webからの申込み」と「アプリからの申込み」の2種類があります。Webからの場合、ハガキ受け取りまでに時間がかかります。

 

審査時間は時期によっても異なります。1・2営業日で本人確認が完了した方もいれば、1週間以上かかる方もいます。

こればかりは気長に待つしかありません。それまでにできる登録作業を済ませておきましょう。

よくある質問

コインチェックの取扱銘柄はなんですか?
2021年9月現在、銘柄は全部で17種類あります。ビットコイン、イーサリアム、ネム、リップル、ライトコイン、モナコインなどメジャーなコインは全て揃っています。
コインチェックのセキュリティは問題ありませんか?
以前コインチェックからNEMが流出した事件がありましたが、その後マネックスグループが買収をしセキュリティ対策は強固なものとなりました。
コインチェック利用のメリットはなんですか?
取扱通貨が国内最多、ほとんどの手数料が無料、アプリが使用しやすい、自動つみたて投資が可能、電気やガスの支払いでビットコインがもらえるなど多数あります。
コインチェックでレバレッジ取引はできますか?
コインチェックではレバレッジ取引はできません。2020年の3月をもって終了しました。現物取引のみとなっているため、空売り(ショート)もできません。
コインチェックの取引ツールはなんですか?
コインチェックの取引ツールは『Tradingview(トレーディングビュー)』を採用しています。世界中で愛用されている高機能ツールです。
コインチェック専用のアプリはありますか?
iPhone、Androidそれぞれにアプリがあります。仮想通貨の売買・チャート確認・送金・入出金など必要なことは全てアプリで完結できます。
コインチェックの評判を教えてください
アプリが使いやすく、コインの種類も豊富なため初心者に向いていると評判です。ただしスプレッドが広いのがデメリットという声もあります。

まとめ

コインチェックはアプリが使いやすく通貨取扱数は最多。生活に密着したサービスがたくさんあるので、初心者におすすめです。

実際に利用している方の口コミを見ると、はじめての取引所にコインチェックを選んだ方が多いようです。

慣れたらすぐに使いこなせます。まずは口座開設をしてビットコインを購入してみましょう。
2,500円相当のビットコインが貰える!

Coincheck
口座開設はこちら(無料)

関連記事|仮想通貨(暗号資産)

この記事もあわせて読む

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事