即日融資可能
カードローンについてよくある疑問
  • 即日融資ですぐ借りられる?
  • 即日融資の審査は甘い?
  • 審査なしのカードローンはある?
  • 在籍確認なしで借りられる?

カードローンは、ある程度まとまったお金を手元に準備したい場合に活用できます。中には、申し込みをしたその日の内に借りられる「即日融資」に対応している会社も少なくありません。

申し込んだその日にお金を手にすることができれば、急な出費に備えられて便利ですよね。

そこで今回は、最短即日融資に対応するおすすめのカードローンをご紹介します。

即日融資を受ける方法やコツも解説していますよ。

最短即日融資できるおすすめのカードローン5選

まずは、最短即日融資ができるおすすめカードローンを紹介していきます。

プロミス

プロミス

プロミスは、初めての契約でメールアドレス登録とWeb明細を利用すれば、30日間は利息なしでお金を借りることが可能です。

無利息となる期間は初回出金の翌日から30日間となります。

また、プロミスではWebにて申し込みをすると最短即日での借入が可能です。急ぎでお金を手配したいときにも活用できるため、ぜひご利用ください。

公式アプリをインストールすると、利用状況の確認やカードレスでの借入・返済ができ、より使い勝手が良くなります。
24時間いつでも振込可能!

プロミスの申込はこちら
WEBで完結

金利 実質年率4.5%~17.8%
融資限度額 500万円
申し込み対象 年齢20歳~69歳のご本人に安定した収入のある人
最短即日融資 対応可能

出典:https://cyber.promise.co.jp/Pcmain

最短即日融資を受ける方法

最短で借りるための流れ
  1. Webで申し込みをする
  2. 審査
  3. 来店して契約手続き・カード発行
  4. 借入

Webにて申し込み後、審査に進み無事に通過したら必要書類を持参して店舗に行きましょう。店舗で契約書類を作成し、そのままカードが発行される仕組みです。

カード発行後はプロミスATM・三井住友銀行ATM・提携ATMにて借入可能です。
24時間いつでも振込可能!

プロミスの申込はこちら
WEBで完結

SMBCモビット

smbcモビット

SMBCモビットはWEB完結による申し込みを実施しています。

 WEB完結で申し込みをするには、三井住友銀行・三菱UFJ銀行・みずほ銀行・ゆうちょ銀行いずれかの口座を持っていること、かつ社会保険証もしくは組合健康保険証を持っていることが条件です。

原則電話による連絡がないため、借り入れを行っていることを周囲に知られたくない人におすすめです。

最短即日融資にも対応しているため、その日の内にお金を手配したい時にも活用できますね。
勤務先への電話連絡なし!

SMBCモビット
WEB完結申込はこちら

また、10秒で借入ができるかわかる「簡易審査結果表示」が公式ホームページに用意されているため、不安な人は参考までに利用してみましょう。

※審査の際に確認が必要な場合は、電話する場合があります(電話はオペレーターの個人名にてかかってきます)

金利 実質年率3.0%~18.0%
融資限度額 800万円
申し込み対象 満年齢20才~69才の安定した収入のある方(当社基準を満たす方)
最短即日融資 対応可能

申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
出典:https://www.mobit.ne.jp/index.html

勤務先への電話連絡なし!

SMBCモビット
WEB完結申込はこちら

最短即日融資を受ける方法

最短で借りるための流れ
  1. WEBで申し込みをする
  2. 申し込み後にコールセンターへ連絡をする
  3. メールにて審査内容を確認して入会手続きに進む
  4. 会員登録をして借入開始

インターネットから申し込みをしたら、申し込み完了画面に表示されるモビットコールセンターへ電話をしてください。

 なお、モビットコールセンターの営業時間は9時から21時です

メールに記載されているURLへアクセスをして審査結果を確認し、通過していたらそのまま入会手続きをしましょう。入会完了後は、口座振込または提携ATMで借入可能です。

勤務先への電話連絡なし!

SMBCモビット
WEB完結申込はこちら

アコム

アコム

アコムは国内の大手消費者金融で、テレビCMも頻繁に流れているため知名度も十分です。実質年率3.0%から18.0%の金利が発生しますが、初めて申し込みをする人に限り最大30日間利息0円で利用可能です。

短期間で完済できる目途が立っていれば、無利息でお金を借りられますね。

公式サイトには「お急ぎのお客さま」という項目が設けられており、申し込みをしたその日の内にお金を借りることが可能です。

また、審査が不安な人は公式サイト上の「3秒診断」にて年齢・年収・借入状況などを入力すると、借入可能かどうかを診断してもらうことができます。

診断結果はあくまでも目安ですが、ぜひ参考程度にお試しください。
契約までネット完結!

アコム
WEB完結申込はこちら

在籍確認が行われる場合がございます。
金利 実質年率3.0%~18.0%
融資限度額 800万円
申し込み対象

20歳以上69歳以下の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方

最短即日融資 対応可能

出典:https://www.acom.co.jp/

契約までネット完結!

アコム
WEB完結申込はこちら

在籍確認が行われる場合がございます。

最短即日融資を受ける方法

最短で借りるための流れ
  1. インターネットもしくは電話で申し込みをする
  2. 審査通過後は、WEBもしくは来店で契約手続きをする

インターネットで契約手続きをする場合、「振込による借入」を選択すると24時間いつでも借入ができます。また、楽天銀行の口座があれば最短1分で振込可能です。

来店の場合は、最寄りの店頭窓口か自動契約機「むじんくん」にて手続きを進めてください。提携ATM・提携コンビニ・提携金融機関にて最短即日融資が可能です。

契約までネット完結!

アコム
WEB完結申込はこちら

在籍確認が行われる場合がございます。

アイフル

アイフル

アイフルは「愛がいちばん」のキャッチフレーズでお馴染みです。初めて契約する人に限り最大30日間は利息0円で借りられます。

短期間で完済できる計画の人は、無利息で利用可能ですね。

さらに、アイフルでは新たに2020年12月より24時間365日振込サービスを開始しました。金融機関によって振込可能な時間は違いますが、最短10秒で対応するため急ぎの場合でも安心です。

最短即日融資も可能なため、不測の事態にも対応しやすいでしょう。
最短25分で融資可能!

アイフル
WEB申込はこちら

金利 実質年率3.0%~18.0%
融資限度額 800万円
申し込み対象 満20歳以上69歳までの方で定期的な収入と返済能力を有する方
最短即日融資 対応可能

出典:https://www.aiful.co.jp/

最短25分で融資可能!

アイフル
WEB申込はこちら

最短即日融資を受ける方法

最短で借りるための流れ
  1. WEBで申し込みをする
  2. フリーダイヤルへ電話をする
  3. 審査通過後、契約手続きをする
  4. 借入可能

パソコン・スマートフォン・アプリから申し込みをした後、専用のフリーダイヤルに電話をして急ぎである旨を伝えましょう。

なお、審査に通過したらWEBもしくは無人店舗で契約手続きしましょう。契約が完了したら、アプリを使ってセブン銀行ATM・ローソン銀行ATMにてすぐにお金を手配できます。

カードレスで借入れができるのは助かりますね。
最短25分で融資可能!

アイフル
WEB申込はこちら

オリックス・クレジット「VIPローンカード」

オリックスクレジット

オリックス・クレジット「VIPローンカード」は、WEBから最短60分で審査が完了します。

 平日14:30までにお手続き完了で最短即日借入が可能です。

さらに提携CD・ATMは約173,000台※1で、必要なときにスムーズに利用できるのも魅力です。

※1全国の都市銀行(BANCS)、地方銀行(ACS)、信託銀行(SOCS)、地方銀行Ⅱ(SCS)、信用金庫(しんきんネットキャッシュサービス)、ゆうちょ銀行のCD・ATM設置台数(合計120,894台)およびコンビニ・その他のCD・ATM設置台数(合計50,563台)のうち、オリックス VIPローンカードが利用できるCD・ATM台数の割合<(出所)全銀協金融関連統計「決済統計年報」平成25年版からオリックス・クレジット作成>

金利 実質年率1.7%~17.8%
融資限度額 30万円~800万円
申し込み対象 日本国内に居住し、年齢満20歳以上69歳までの方で毎月定期収入のある方
最短即日融資 対応可能

出典:https://credit.orix.co.jp/loan/vip/

最短即日融資を受ける方法

最短で借りるための流れ
  1. WEBで申し込みをする(平日14:30までに手続き)
  2. 審査結果の連絡
  3. 契約内容の確認と同意
  4. 利用開始

最短即日で融資を受けるには、WEBから平日14:30までの申し込みが条件です。申し込みフォームに必要事項を入力後、本人確認書類とご年収を確認できる書類をアップロードしましょう。

契約後は手元にカードが届いていなくても公式ホームページから振り込みによる借り入れの申し込みが可能です。

即日融資可能だと審査は甘い?審査なしのカードローンはある?

天秤

即日融資に対応する会社は、審査が甘いという情報を目にすることは少なくありません。

 しかし、融資までが早いからと言って審査を疎かにしていたり審査がない訳ではありません。

審査基準は一般的に公表されていないため一概には言えませんが、金融業者は貸し倒れリスクを防ぐために慎重に審査を行います。

即日融資でも状況によっては審査に落ちてしまう可能性があることを理解しておきましょう。

「審査なしで融資」などの文言がある場合は、不正な金利にて貸し付けをしている業者の可能性があるためご注意ください。
24時間いつでも振込可能!

プロミスの申込はこちら
WEBで完結

即日融資を受ける方法は?

ここでは、即日融資を受ける主な方法を紹介します。当日中にお金を手配したい方は、ぜひ目を通してみてください。

消費者金融

ビル

即日融資を受けるには、消費者金融へ申し込みをする方法が挙げられます。

 消費者金融はスピーディーな対応が特徴的で、中には最短10秒前後で審査結果が分かるものもあります。

しかし、全ての消費者金融が即日融資に対応しているわけではありません。もし当日中にお金を手配したい方は、最短即日融資を公表している消費者金融を選びましょう。

会社によりますが申し込んだらすぐに審査結果が分かるため、待ち時間が少なくて助かりますね。
24時間いつでも振込可能!

プロミスの申込はこちら
WEBで完結

おすすめの消費者金融カードローンはこちら

クレジットカードにあるキャッシング機能を利用する方法も

画像

今や支払い手段として欠かせないクレジットカードには、現金を引き出せるキャッシング機能があります。

 事前にキャッシング枠の申し込みをしておく必要はありますが、すでに使える状態にあればその日の内にお金を借りることが可能です。

ただし、キャッシング枠が設定されていない場合は審査を受けなければならず、申し込みからの即日融資は難しいためご注意ください。

キャッシング枠を使うとショッピング枠も圧迫されてしまうため、バランス良く活用しましょう。
24時間いつでも振込可能!

プロミスの申込はこちら
WEBで完結

最短即日融資なら消費者金融がおすすめ!理由は4つ

消費者金融のカードローン

最短即日融資が必要なら、消費者金融のカードローンがおすすめです。理由として以下の特徴4つが挙げられます。

消費者金融カードローンの特徴
  • 最短即日融資可能な場合が多い

  • 担保・保証人が不要

  • 使途が制限されていない

  • Web完結可能な場合が多い

では、詳しく解説していきます。

最短即日融資可能な場合が多い

最短即日融資できるおすすめのカードローン6選」で紹介したとおり、消費者金融には最短即日可能なところが多いです。

申し込んでから最短1時間で融資してもらえる場合もあります。

急に大きめのお金が必要になった場合も安心ですね。

また、限度額の範囲内であれば何度でも借入が可能です。

 銀行や信販会社の審査は時間は比較的時間がかかる傾向にあります。なるべく早く現金が欲しい場合は、消費者金融がおすすめでしょう。

24時間いつでも振込可能!

プロミスの申込はこちら
WEBで完結

担保・保証人が不要

消費者金融カードローンでは担保・保証人が不要です。そのため、学生やアルバイト・パートであまり収入が多くない方も、申し込むことができます。

使途が制限されていない

消費者金融のカードローンは使途(利用目的)が制限されていません。

カードローンはいわゆるフリーローンの1つです。

結婚費用やこどもの学費、手術費など、使途に関係なくカードローンの利用ができます。

Web完結可能な場合が多い

多くの消費者金融カードローンは、Web上で手続きが完結します。わざわざ店舗に行く必要が無いため、時間や場所にとらわれず利用が可能です。

また、パソコンやスマートフォンなどのネット環境が無い方でも、電話やローン契約機で申込可能な場合があります。

申込手段が豊富なので、自分にあった方法で申し込むことができますね。
24時間いつでも振込可能!

プロミスの申込はこちら
WEBで完結

カードローンで即日融資を実現するためのコツ

即日融資を実現するためには、以下のポイントを意識しましょう。

早く借りるためのポイント
  • 即日融資可能な時間を確認する
  • 最短で融資ができる申し込み方法をチェック
  • 必要な書類を準備しておく
  • 在籍確認をスムーズにする
  • 借入限度額を少なくする

即日融資可能な時間を確認する

時計

即日融資に対応しているといっても、いつ申し込みをしても可能な訳ではありません。

 最近では24時間365日申し込み可能な会社も少なくありませんが、審査を実施できる時間でなければその日の内に融資を受けることは難しいでしょう。

たとえ営業時間内でも審査の受け付けを締め切っている可能性もゼロではないため、申し込み前に確認しておきましょう。

申し込み方法によっては受付時間が違う可能性もあります。各社の公式サイトをご確認ください。

 

また、混雑状況によって審査に要する時間は変動します。したがって、受付時間内であっても早めに申し込み手続きを済ますようにしましょう。

24時間いつでも振込可能!

プロミスの申込はこちら
WEBで完結

最短で融資ができる申し込み方法をチェック

封筒

カードローンの申し込みには、主に下記の方法があります。

主な申し込み方法
  • WEB
  • 電話
  • 郵送
  • 店舗窓口
  • 自動契約機

多くの会社ではWEBからの申し込みが最短で借入できる方法と記載しています。

 WEBで申し込みをしてからコールセンターに電話をして、急ぎである旨を使えるという方法もあるため、事前に各社の公式ホームページを確認しておきましょう。

なお、審査に通過してから契約手続きをする際、店舗窓口や自動契約機に足を運ぶと短時間で完了する場合もあります。

公式サイトに即日融資を希望する人向けの案内が掲載されていまるため、急いでいる人は必ずチェックしておいてください。
24時間いつでも振込可能!

プロミスの申込はこちら
WEBで完結

必要な書類を準備しておく

画像

スムーズに申し込み・審査・借入まで進むには、必要な提出書類を事前に準備しておくことが重要です。その際、本人確認書類は必ず必要です。

本人確認書類

主に下記が有効な書類として多くの会社が公式サイトにも記載されています。

本人確認書類
  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 健康保険証

なお、上記書類に加えて、補足書類として下記の提出を求められる場合もあります。

補足書類
  • 住民票の写し
  • 公共料金の領収書

収入証明書

また、貸し付け条件によっては収入証明書類も用意する必要があります。主に、下記の書類が有効です。

収入証明書類
  • 源泉徴収票
  • 給与明細書
  • 確定申告書
  • 納税通知書
  • 所得証明書
  • 年金証書
  • 年金通知書

収入証明書類は最新年度のものであることや、給与明細書であれば直近2ヶ月分など条件が設けられている場合もあるため、事前に把握しておきましょう。

24時間いつでも振込可能!

プロミスの申込はこちら
WEBで完結

在籍確認をスムーズにする

画像

在籍確認をスムーズに済ませることも、最短即日融資のポイントです。

 在籍確認とは、申込情報にある勤務先に対して連絡をして、申込者本人が本当に在籍しているかを確認することです。

在籍確認が済まなければ次のステップに進めないため、いくら最短即日融資に対応している会社を選んでも翌日の対応となりかねません。

在籍確認は必ずしも申込者本人が電話に出なければいけない訳ではなく、社内の人間から勤務している事実を確認できれば問題ありません。
24時間いつでも振込可能!

プロミスの申込はこちら
WEBで完結

在籍確認なしのカードローンはある?

電話

在籍確認は会社の同僚などにカードローンの利用がバレる可能性があることから、できれば避けたいと考える人は少なくありません。

テレビCMの影響で身近なサービスになりつつあるとはいえ、借金には変わりないことからマイナスイメージを持つ人はまだまだ多いのも現実です。

 SMBCモビットなど電話での在籍確認なしを公表している会社もありますが、100%なしとは言い切れません。

審査の段階で、必要となれば勤務先への連絡は入ります。また、もし電話での在籍確認がなくても、書類での在籍確認は実施されるのが一般的です。

プライバシーへの配慮として、在籍確認の連絡では業者名を伏せて実施してくれます。
24時間いつでも振込可能!

プロミスの申込はこちら
WEBで完結

借入限度額を少なくする

画像

申し込みの際には、いくらのお金が必要か借り入れ希望額を申請します。少しでも審査時間を短くするには、少額で申請することがポイントと言われています。

 一般的に申請額が高くなるほど、貸す側は貸し倒れのリスクを懸念して審査を厳しくする傾向にあります。

実際に契約を結んでから増額申請をすることも可能なため、早くお金を手配したい場合は最低金額で申し込みをしましょう。

ただし少額申請をしても必ず審査に通るとは限らないため、ご注意ください。
24時間いつでも振込可能!

プロミスの申込はこちら
WEBで完結

カードローンについてよくある質問

ここでは、カードローンについて知っておくべき情報をQ&A方式でご紹介します。

最短即日融資できるおすすめのカードローンを教えて。
本記事では、アコムアイフルプロミスSMBCモビットオリックス・クレジットをおすすめしています。
金利や融資限度額など細かい違いがあるため、各社比較して自分にあったカードローンを選択しましょう。
即日融資可能なカードローンは審査が甘いの?
甘いということは決してありません。審査基準は公表されていないため一概にはいえませんが、各社、慎重な審査のもと融資を行っています。
最短即日融資を受ける方法を知りたい。
最短即日融資を受ける方法は主に2つでしょう。
1.最短即日融資を公表している消費者金融を利用する。
2.クレジットカードのキャッシング機能を利用する。
消費者金融はスピーディーな対応が特徴です。クレジットカードのキャッシングは、あらかじめ審査に通過していないと即日利用は難しいため、注意しましょう。
即日融資を受けるためのコツはある?
必ず即日融資を受ける方法はありませんが、意識しておくと良いコツはあります。
・即日融資可能な時間を確認する
・最短で融資ができる申し込み方法をチェック
・必要な書類を準備しておく など

より詳細を知りたい方はこちらでチェックしてみてください。

在籍確認なしで利用できるカードローンはある?
在籍確認は必ずあります。電話連絡や書類での確認が一般的です。「電話連絡で会社の人にバレたくない」と思う方も多いと思いますが、SMBCモビットでは電話連絡なしで在籍確認が可能です。
周囲になるべく知られたくない方は、書類での在籍確認が可能なカードローンを中心に探しましょう。
カードローンの審査は厳しい?
基本的にどのカードローン会社も、審査基準を公開してはいません。一般的にチェックされているといわれているのは、「信用情報」「過去の滞納」「返済能力」の3つだといわれています。
審査がないカードローンはある?
審査がないカードローンはありません。万が一あったとしても、信頼できる会社かどうかしっかりと見極める必要があるでしょう。

まとめ

この記事では、最短即日融資ができるカードローンについて解説しました。キャッシュレス化が進んでいる時代とはいえ、現金が必要なシーンは少なくありません。

急に現金が必要になった場合は、今回ご紹介したように最短即日融資に対応しているカードローンの利用がおすすめです。

中でも消費者金融は、申し込みをしてから審査までがスピーディーに進むため、急にまとまったお金を手配しなけれないけない場合にも安心です。

審査にはいくつかの必要書類があるため、スムーズに契約まで進めるためにも事前に準備しておくのが望ましいでしょう。

ただし、借り入れには利息が発生します。よって、完済できる金額を考え、計画的に借り入れを行うことが大切です。今回解説した内容を参考に、いざという時に役立つ即日融資を安全に活用していきましょう。

24時間いつでも振込可能!

プロミスの申込はこちら
WEBで完結

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事