bitbank(ビットバンク)の口コミを調査|メリット・デメリット解説

国内の大手仮想通貨「ビットバンク」。仮想通貨に興味がある方であれば、名前を聞いたことがあると思います。ただ、名前は聞いたことがあっても、どんな取引所なのかまでは知らない方が多いかもしれません。

そこでこの記事では、ビットバンクの評判や、メリット・デメリットを解説します。この記事を読めば、ビットバンクを利用すべきかどうかが判断できるようになるでしょう。

bitbank(ビットバンク)が気になっている方にぜひ読んでいただきたい内容です。ぜひ参考にしてください。

bitbank(ビットバンク)はどんな仮想通貨取引所?

bitbank(ビットバンク)はどんな仮想通貨取引所なのか?

会社名 ビットバンク株式会社
取扱い通貨数 13種類
レバレッジ 無し
販売所手数料 無料
取引所手数料 無料
仮想通貨の送金手数料 無料
入金手数料 振込入金:振込手数料のみ
即時入金:無料
出金手数料 無料
所在地 〒141-0031 東京都品川区西五反田7丁目20-9 KDX西五反田ビル7F
設立 2014年5月

※参照 ビットバンク公式

セキュリティ国内No.1※

bitbank
口座開設はこちら(無料)

※2021年8月2日時点。CER.live調べ

ビットバンクは、2014年に設立された仮想通貨取引所です。ビットコインをはじめとした13種類の仮想通貨を取り扱っています。

取引の際には販売所と取引所を利用可能です。注文画面がシンプルな販売所と、本格的なチャート分析ができる販売所を、使い分けることができます。

 販売所はスプレッドが発生せず、取引コストが安くなるというメリットも存在します。

PC・スマホアプリともに、取引画面の使いやすさにも特徴があります。Tradingviewを搭載した、多種多様なインジケーターや、描画ツールでのチャート分析が可能です。

また、口座開設スピードの速さもビットバンクの強みと言えるでしょう。無料口座開設にかかる時間は約3分。メールアドレスのみの入力で口座が作れます。

最短1日程度で審査が完了し、取引開始することが可能ですよ。

bitbank(ビットバンク)口コミ・評判を徹底調査

ポジティブな口コミ

bitbank(ビットバンク)の口コミ・評判を徹底調査!

ポジティブな口コミ
  • セキュリティが高いので安心できる
  • トレード初心者にも使いやすく気にいっている
  • 手数料が安いのがありがたい
  • 貸し仮想通貨サービスがあるのがうれしい
  • テクニカル分析がしやすい
  • 取引アプリが見やすい

ビットバンクの口コミを確認すると、全体的にポジティブな評価が多い印象でした。特にセキュリティの安心さや、取引画面のつかいやすさなどに言及する声が、多数見られました。

セキュリティについても評価が高いと言えます。公式サイトでも国内№1と記載されている通り、安心感を感じている方が多いようです。

 実際、2014年の創業以来、ビットバンクは一度もハッキング被害に遭っていません。

また、テクニカルインジケーターが豊富でチャート分析しやすいという声も存在しました。トレードに慣れている方も、ビットバンクにはいい印象を抱いているようです。

他には、取引アプリの見やすさや、レンディングサービスが使える点を評価する声も。ビットバンクの様々なサービスに対して、ポジティブな評価をする声がありました。

ネットの評判を見る限り、ビットバンクは高く評価されている取引所と言ってよさそうです。

いまいちな口コミ

bitbank(ビットバンク)の口コミ・評判を徹底調査!

いまいちな口コミ
  • 取扱い通貨数が少なめなのが残念
  • レバレッジ取引できない
  • サーバーが弱く、仮想通貨の値動きが激しいときに約定しない

ネガティブな口コミは多くは割合は少ないものの、存在しました。取扱い通貨数の少なさについて書いた口コミや、レバレッジ取引ができないという意見もありました。

 ビットバンクの取扱い通貨数は13種類です。特に少なくはないですが、物足りなく感じる方もいるようです。

また、仮想通貨の値動きが激しい際の、約定力の弱さを指摘する声もありました。急騰・急落時はどこの取引所も約定拒否が増えがちなので、やむを得ない部分もあるとは思われます。

どんな状況でもしっかり約定するようになれば、ビットバンクの評価はさらに上がりそうですね。
セキュリティ国内No.1※

bitbank
口座開設はこちら(無料)

※2021年8月2日時点。CER.live調べ

bitbank(ビットバンク)の手数料一覧表

bitbank(ビットバンク)の手数料一覧表

※手数料は全て公式サイト参照

売買手数料

仮想通貨の売買手数料 Maker : -0.02%
Taker :  0.12%
※XYM/JPY、XYM/BTCを除く
XYM/JPY・XYM/BTCの売買手数料 Maker : 0%
Taker :  0%

入出金手数料

bitbank(ビットバンク)の手数料一覧表

日本円での入金手数料 無料(銀行振込手数料は利用客負担)
日本円での出金手数料 550円/770円(3万円以上)
仮想通貨の入金手数料 無料
仮想通貨の出金手数料 仮想通貨により異なる

その他手数料

口座開設費用 無料
口座維持費用 無料

セキュリティ国内No.1※

bitbank
口座開設はこちら(無料)

※2021年8月2日時点。CER.live調べ

bitbank(ビットバンク)メリットは?

bitbank(ビットバンク)メリットは?

bitbank(ビットバンク)メリットは?
  • 仮想通貨の取引量が多い
  • 販売所でのスプレッドが業界最狭クラス
  • セキュリティが強固
  • リアルタイムで入金が可能
  • 取引ツールが多機能で使いやすい
  • レンディングサービスもある
  • 情報発信に積極的
  • 定期的にキャンペーンを開催している
    ※公式より

仮想通貨の取引量が多い

bitbank(ビットバンク)メリットは?

仮想通貨の取引量が国内№1で、非常に流動性が高いです。そのため、仮想通貨の売買の際に取引が成立しやすく、ストレスを感じる機会が少ないと言えます。※公式より

 流動性が少ない取引所だと、注文が成立しにくくなります。スピード感のある取引がしにくくなるので、流動性は重要なのです。

「売りたいときに売れる、買いたいときに買える」というのは当たり前のように感じるかもしれません。しかし、実際にはそうでもなく、取引成立しにくい取引所も存在しているのが現実。

その点ビットバンクであれば、取引したいときにいつでも売買可能な快適さが確保されています。

取引の際に余計なストレスを感じる必要が無いのは、大きなメリットと言っていいでしょう。
セキュリティ国内No.1※

bitbank
口座開設はこちら(無料)

※2021年8月2日時点。CER.live調べ

販売所でのスプレッドが業界最狭クラス

bitbank(ビットバンク)メリットは?

販売所でのスプレッドが狭い点も、ビットバンクの強みと言っていいでしょう。公式サイトでは「業界で最狭クラス」とうたわれています。※公式より

販売所をメインに使う場合、スプレッドの広さは取引コストに大きくかかわってきます。スプレッドが狭いのは、取引を行っていくうえで非常に大きな強みになりえます。

 スプレッドが広いと、取引のたびに余計なコストが発生し、利益が減ってしまいます。そのため、スプレッドの狭さは非常に重要です。

取引回数が多くなればなるほど、スプレッド広さに悩まされることになりがち。スプレッドをあまり気にせずに取引できるのは、非常にうれしいポイントと言えるでしょう。

スプレッドが一切ない環境で取引したい場合には、取引所の利用がオススメ。ビットバンクでは取引所も用意されています。
セキュリティ国内No.1※

bitbank
口座開設はこちら(無料)

※2021年8月2日時点。CER.live調べ

セキュリティが強固

bitbank(ビットバンク)メリットは?

セキュリティの強固さもビットバンクのメリットと言えます。第三者機関からの評価で、仮想通貨取引所の中で№1のセキュリティとの評価を受けています。

具体的には、コールドウォレットでの仮想通貨保存や、マルチシグでのハッキング対策で、万全なセキュリティを整えています。

 国内の複数の取引所がハッキング被害の経験を持っていますが、ビットバンクは一度も被害に遭っていません。

仮想通貨取引で一番気になるのは、ハッキング被害に遭うことでしょう。そのため、セキュリティの強さは大きなメリットと言えるのです。

こういった理由から、世界最高水準のセキュリティの元で、安心して仮想通貨の売買を行うことが可能です。

セキュリティホール発生の際には、隠さずに情報公開されています。透明性の高さが、強固なセキュリティにつながっているのでしょう。
※公式より
セキュリティ国内No.1※

bitbank
口座開設はこちら(無料)

※2021年8月2日時点。CER.live調べ

リアルタイムで入金が可能

bitbank(ビットバンク)メリットは?

ビットバンクでは、クイック入金で、24時間いつでもリアルタイムで入金が可能です。土日祝日でも関係なく、即座に口座に入金が反映するため、仮想通貨を買いたいタイミングで購入できます。

 入金先として、GMOあおぞらネット銀行・住信SBIネット銀行への入金を選択できます。

レンディングサービスもある

bitbank(ビットバンク)メリットは?

bitbank(ビットバンク)では、レンディングで仮想通貨を増やすこともできます。レンディングサービスとは、仮想通貨を貸して利息をもらう運用方法のこと。

ビットバンクに預けることで、年間最大3%仮想通貨の数量を増やすことが可能です。

 仮想通貨を当分売るつもりが無く、長期間ホールドするならぜひ利用すべきサービスです。

レンディングサービスは、ビットバンクに口座を持っていればすぐにスタート可能です。特別な手続きは不要で、申し込みすればすぐに仮想通貨を預けられます。

さらに、貸出できる仮想通貨の種類の豊富さも魅力と言えます。bitbank(ビットバンク)が取り扱っている仮想通貨なら、全てレンディングできます。

レンディングは1年満期です。途中解約すると5%の解約手数料が発生するので、注意しましょう。
セキュリティ国内No.1※

bitbank
口座開設はこちら(無料)

※2021年8月2日時点。CER.live調べ

取引ツールが多機能で使いやすい

bitbank(ビットバンク)メリットは?

ビットバンクは、取引ツールとしてTrading Viewを採用しています。そのため、60種類以上のテクニカルインジケーターを用いて、チャート分析を行うことができます。

 トレンドラインや一目均衡表はもちろん、様々な分析ツールが搭載されています。

さらに、チャート画面は365日24時間更新されるので、取引する時間を選びません。スマホアプリにもTradingViewが使用されているので、外出先でも詳細なチャート分析が可能です。

インジケーターやラインでの相場分析を行い方にとって、TradingViewの採用は非常にうれしいポイントですね。
セキュリティ国内No.1※

bitbank
口座開設はこちら(無料)

※2021年8月2日時点。CER.live調べ

情報発信に積極的

bitbank(ビットバンク)メリットは?

ビットバンクでは「bitbank markets(ビットバンクマーケッツ)」で積極的に情報発信をしています。bitbank marketsでは、仮想通貨の関連用語の解説やチャート分析を日々発信しています。

これを読むだけで、世界中の仮想通貨の情報や、各取引所の動きを知ることができます。

 ビットバンクの情報だけではなく、ほかの取引所についても発信しており、良心的と言えますね。

また、bitbank markets(ビットバンクマーケッツ)では、ビットコインチャートの分析レポートも定期的に発表されています。

これを読めば、プロがどのように相場を分析し、今後の予想を建てているのか手に取るように分かります。

公表されている分析結果は、仮想通貨取引の際に非常に参考になることでしょう。

※参照 ビットバンク公式

セキュリティ国内No.1※

bitbank
口座開設はこちら(無料)

※2021年8月2日時点。CER.live調べ

bitbank(ビットバンク)のデメリットは?

bitbank(ビットバンク)のデメリットは?

bitbankのデメリット
  • レバレッジ取引の取扱いが無い
  • 取引所での注文がメインで操作が少し難しい

レバレッジ取引の取扱いが無い

bitbank(ビットバンク)のデメリットは?

ビットコインの大きなデメリットとして、レバレッジを掛けた取引の取扱いが無い点が挙げられます。

レバレッジ取引が可能だと、保有資金よりも多い金額を動かすことができるため、資金効率を大きく上げることが可能です。

 ビットバンクでも以前はレバレッジ取引が可能でしたが、2019年にサービス終了してしまいました。

そのためレバレッジ取引をしたい人場合には、ビットバンク以外の取引所を利用する必要があります。

取引所での注文がメインで操作が少し難しい

bitbank(ビットバンク)のデメリットは?

ビットバンクを利用する場合、仮想通貨の売買の際には取引所を利用することがメインになります。

取引所を利用すると手数料を抑えられるメリットがありますが、操作が若干難しくなるというデメリットも存在します。

 販売所での仮想通貨取引に比べると、画面の操作が複雑に感じる可能性もあるでしょう。

ただし、取引画面が複雑に感じるのはおそらく最初だけです。チャートや板が表示されている画面に慣れてしまえば、実際にはそこまで難しいものではないからです。

むしろ、取引所はスプレッドが発生しないメリットがあります。取引に慣れている人が、好んで利用するのが取引所なので、使い慣れていくと必要でしょう。

ビットバンクを利用するのであれば、取引所での仮想通貨売買にも慣れていけるといいですね。
セキュリティ国内No.1※

bitbank
口座開設はこちら(無料)

※2021年8月2日時点。CER.live調べ

よくある質問

bitbank(ビットバンク)はどんな取引所ですか?
2014年に設立された仮想通貨取引所です。強固なセキュリティ、狭いスプレッドなどが強みです。
bitbank(ビットバンク)の特徴を教えて下さい。
販売所、取引所を選択し取引ができ、豊富なインジケーターや描画ツールでチャート分析がビットコインの特徴の一部です。
bitbank(ビットバンク)のポジティブな口コミはどんなものがありますか?
「セキュリティが安心」「トレード初心者にも使いやすい」「手数料が安くありがたい」などの口コミが存在しました。
bitbank(ビットバンク)のいまいちな口コミはどんなものがありますか?
割合は少ないものの「レバレッジ取引ができない」「取扱い通貨数が物足りない」「約定力が弱い」などの口コミが散見されました。
bitbank(ビットバンク)のメリットを教えてください。
「取引量が多く流動性が高い」「販売所のスプレッドが狭い」「リアルタイム入金が可能」などがメリットと言えます。
bitbank(ビットバンク)のデメリットを教えてください。
あまり多くはありませんが、強いて言えば「レバレッジ取引ができない」「取引所がメインなので、操作が少し難しい」などが挙げられます。
bitbank(ビットバンク)はどんな人にオススメですか?
セキュリティが強固で、取引ツールが充実しているため、初心者にも上級者にもオススメです。あらゆる人が満足できる取引所と言えるでしょう。

まとめ

この記事では、bitbank(ビットバンク)について口コミや評判、メリット・デメリットを紹介しました。

ビットバンクは業界最狭水準のスプレッドや、豊富な分析ツールなど様々な強みを持った仮想通貨取引所です。※公式より

評判・口コミもポジティブなものが多く、ユーザーからの評価は高いと言えるでしょう。これから仮想通貨を始める方にもおすすめできる取引所です。

ビットバンクは仮想通貨取引をしたいあらゆる方にオススメの取引所です。この機会に口座開設するのもいいでしょう。
セキュリティ国内No.1※

bitbank
口座開設はこちら(無料)

※2021年8月2日時点。CER.live調べ

関連記事|仮想通貨(暗号資産)

この記事もあわせて読む
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事