9162

私たち損害保険代理店の事業継続計画

一般社団法人日本損害保険代理業協会 専務理事 野元敏昭著 / 株式会社野村総合研究所 金融ITイノベーション研究部 上級コンサルタント 野崎洋之著 / 株式会社野村総合研究所 社会システムコンサルティング部 副主任コンサルタント 岩瀬健太著

中央大学法科大学院・野村修也教授が推薦!!
「損害保険会社の社員と損害保険代理店とで一緒に考えて頂きたい『顧客との接点の重要性』を問う書である」
日本代協と野村総研がタッグを組んで作成した、代理店の、代理店による、代理店のための事業継続計画策定ガイドブックです。東日本大震災は、代理店に事業継続計画の必要性という教訓を残しました。しかし、代理店のような小規模企業では、全ての業務を「同時に」「当然のように」再稼動させることは困難です。また、計画に留まらず、それをマネジメントプロセスに織り込み、組織に定着させる必要があります。そこで、日本代協では、要員等が限られる代理店向けに、有事の際に本当に重要な業務が何かを考え、それを実行できる体制を整えるための手順書を提供することとしました。お仕着せの計画ではなく、代理店独自の計画策定を、代理店の立場に立ってわかりやすく、実践的にサポートする「私たちのガイドブック」です。ぜひご活用ください。

ISBN 978-4-905451-34-1

商品番号:9162

四六判(ハードカバー)/300ページ

2014年3月発売

定価1,542

【主な内容】
東日本大震災と損害保険/今後、私たちを待ち受ける危機/事業継続計画/損害保険代理店の事業継続計画((1)事業継続計画策定の方針、(2)想定リスクの選定、(3)業務の洗い出しと重要業務の選定、(4)復旧目標の検討、(5)事前の対策、事後の対応、(6)文書化と関係者間での共有)/附録「大規模震災時の行動指針」

【内容見本】PDF(9162)