シンニチ保険WEB

9160

販売終了

〝組織営業〟が示す保険販売の未来

次世代の代理店経営モデル

株式会社コンダクト代表取締役 宮宇地覚著

保険業界は第二次再編期に突入しました。代理店経営者はこれから、この激変に対しての決断を次々に迫られるとともに、プレーヤー、プレーイングマネージャーという立場から本当の経営ができる経営者への脱皮が必要になってきました。株式会社コンダクトの宮宇地覚氏は、個人スキルに頼りがちの保険販売の世界に「組織営業」の観点から大きくメスを入れ、他社でほとんど業績を残せなかった営業マンをわずかな期間で目を見張る優秀な営業マンに変え、驚異的な業績を上げる組織に育て上げています。本書では、宮宇地氏が代理店経営者として「永続性」「生産性」の高い組織をいかに構築してきたか、その取り組み方法やシステム作りなどを実務面から公開しています。とくに業績のほとんどを代理店主に頼らざるを得ない状況にある代理店経営者の方はぜひとも一読ください。

ISBN 978-4-903030-83-8

 

商品番号:9160

保険種別:損保

商品種別:書籍

著者:宮宇地覚

B6判/246ページ

2007年8月発売

【主な内容】
■第1部 次世代の代理店経営
第1章 従来型ビジネスモデルに固執し窮地に立つ
第2章 今日から経営者がやるべき仕事とは
第3章 「誰でも売れる仕組み」を作る
第4章 代理店経営者の実務
第5章 次世代の代理店経営モデルを構築
■第2部 代理店経営の基本Q&A
著者紹介
1958年香川県生まれ。1987年に香川県高松市で個人代理店を開業、1997年法人化(有限会社保険ネットワークセンター)、2000年コンサルタント部門を独立(株式会社コンダクト)、2003年に東京進出。直近7年間で手数料収入を10倍達成するなど、大変革期において着実な業績拡大を果たしている。香川県代協会員。

 

関連記事(保険業界ニュース)

生保

エヌエヌ生命、北海道で家業に携わる女性に向けた「突然の事業承継」啓発イベントを開催

生保

大同生命、「企業価値算定サービス」の提供開始

生保

エヌエヌ生命、経営者死亡後の後継者支援サービスを開始

生保

エヌエヌ生命、中小企業のユニフォームだけを使用したファッションマガジンを限定発行

生保

エヌエヌ生命、『事業承継に関する調査』の調査結果を発表

生保

大同生命、りそな銀行と営業分野における業務提携

生保

アクサ生命、「社長さん白書2018」を発表

生保

明治安田生命、愛知県と「包括連携協定」を締結

生保

エヌエヌ生命、家業の担い手たちが集い、学び合う合宿型プログラム「家業イノベーション・クエスト」開催

生保

三井住友海上あいおい生命、法人向け新商品「オーナーズロード」を発売