8607
わかりやすい相続のはなし-1

税金が気になるの?それとも分割協議にお悩みですか?

佐藤雅孝 / 坂本拓也著

まったく対策をしなければ、どうなるのか? そして、その結果、何が起こるのか?

「相続対策はしていますか」と聞くと、「うちには財産がないから、もめ事なんか起こるはずがない」とか「兄弟姉妹みんな仲がいいから大丈夫」と答える方が多いです。
同様に、「遺言書は書かれましたか?」と尋ねると、「相続税がかからないから書いてないよ」という答えが返ってきます。
しかし、本当にそうでしょうか?
相続対策は、①争族(遺留分)対策、②税負担軽減対策、③納税資金対策の3つに分けられます。①は分割の問題、②と③は税金の問題です。
第1章「税金が気になるの?」では、相続税、贈与税、所得税という税金の基本的な知識を紹介し、生命保険の活用を事例で解説しています。
第2章「分割協議にお悩みですか?」では、遺産分割協議について考えていただくために、40年ぶりに改正された民法(相続法)の改正のポイントと、分割の場面で役に立つ生命保険の活用法について解説しています。

ISBN 978-4-905451-98-3

商品番号:8607

保険種別:生保

商品種別:書籍

著者:佐藤 雅孝坂本拓也

B5判/オールカラー/52ページ

2021年01月発売

【主なもくじ】

第1章 税金が気になるの?
Q−1 「相続税」の総額は誰が決めるの?
Q−2 生命保険は相続税対策になるの?
Q−3 生命保険は財産を守れるの?
Q−4 相続財産完全防衛額早見表とは?
Q−5 相続税対策としての生前移転とは?
Q−6 贈与税とは?
Q−7 贈与税の相続時精算課税制度とは?
Q−8 所得税とは?
Q−9 生前移転と税負担(贈与税、所得税、住民税)とは?

第2章 分割協議にお悩みですか?
Q−10 遺産分割協議とは?
Q−11 遺留分とは? 民法改正後はどうなったの?
Q−12 配偶者居住権・負担付所有権とは?
Q−13 遺産分割前の預貯金の一部払戻し制度とは?
Q−14 特別の寄与とは?
□付)自筆証書遺言のサンプル
□付)遺産分割協議書のサンプル
□付)両家の親族図表
□付)再婚用の親族図表