シンニチ保険WEB

538

販売終了

商品研究シリーズ

平成28年度版 主要共済と少額短期保険

商品研究シリーズ『主要共済と少額短期保険』では、JA、全労済、漁協(JF共済)、全国生協連(県民共済等)、CO・OP共済が取り扱っている共済を収録し、少額短期保険については76社、155商品を掲載しています。
同じ商品研究シリーズとして『主力保険のすべて[死亡保障・年金編]』『主力保険のすべて[医療・介護・がん保険編]』『生保の各種特約』も発行しています。あわせてご活用ください。

【主要共済の内容】
○JA共済では、平成28年4月に生命総合共済の仕組み改訂を行いました。医療共済とがん共済では入院の短期化、入院費用の高額化を踏まえた見直しをしています。また、先進医療では先進医療一時金を新設しています。さらに引受緩和型終身共済や引受緩和型医療共済が新設されました。
○全労済では、こくみん共済、新総合医療共済、ねんきん共済など生命系共済を掲載。損害系共済では、「全労済の住まいる共済」(新火災共済・新自然災害共済)などを掲載しました。
○JF共済、全国生協連、CO・OP共済の生命系共済と損害系共済も掲載しています。

【少額短期保険の内容】
○前年度より15商品増加。生命保険や入院・医療向けの保険・介護向けの保険をはじめ、生活習慣病に対応した保険、学生向けの保険、がん治療のための保険など各社独自の商品を掲載しています。
○また、ペット向けの保険、賃貸入居者・賃貸事業者向けの総合保険、地震被災者のための生活再建費用を担保する保険、レスキュー費用保険、弁護士費用保険、葬祭費用など多様な保険の内容を盛り込んでいます。

【内容見本】PDF(538)

ISBN 978-4-905451-59-4

商品番号:538

B5判/540ページ

2016年8月発売

関連記事(保険業界ニュース)

損保

楽天損保、ゴルファー向け傷害総合保険「ゴルフアシスト」の契約件数が10万件を突破

生保

T&Dフィナンシャル生命、2金融機関にて『ハイブリッド アセット ライフ』の販売を開始

損保

三井住友海上、あいおいニッセイ同和損保、業界初自動車保険における中断制度の対象事由に「重度傷病による運転不能」を追加

生保

はなさく生命、引受緩和型定期保険「かんたん告知はなさく定期」を発売

損保

三井住友海上、あいおいニッセイ同和損保、高齢者向け「行方不明時の捜索費用補償」の販売を開始

損保

共栄火災、JA安心倶楽部「充実プラン」の販売が伸長

生保

第一生命、入院一時金保険(限定告知型)を発売

生保

T&Dフィナンシャル生命、横浜銀行にて『家計にやさしい収入保障』の販売を開始

生保

クレディ・アグリコル生命、変額個人年金保険(11)「攻守力」を広島銀行を通じて販売開始

損保

損保ジャパン、【業界初】マイカーを手放した方の移動リスクを補償する保険『UGOKU(移動の保険)』を発売