シンニチ保険WEB

535

販売終了

商品研究シリーズ

平成25年度版 主要共済と少額短期保険

平成25年度(4月~3月)中に発売されていた主要共済と少額短期保険をすべて掲載!

商品研究シリーズ『主要共済と少額短期保険』では、JA、全労済、漁協(JF共済)、全国生協連(県民共済等)、CO・OP共済が取り扱っている共済を収録し、少額短期保険については57社100商品を掲載しています。『主力保険のすべて』の別冊としてご活用ください。

【主要共済の内容】
JA共済では、介護共済と一時払介護共済を新たに販売しています。介護共済は一生涯にわたって介護に備える仕組みで、公的介護保険制度と連動して介護共済金が支払われます。一時払介護共済は、満期共済金や退職金等の一時金を活用した加入方法で、介護共済金と死亡給付金が支払われます。全労済では、こくみん共済(「傷害安心タイプ」「シニア傷害安心タイプ」「シニア医療タイプ」「終身介護サポート」含む)、新総合医療共済の各プラン、新せいめい共済の各プラン、ねんきん共済などを掲載しています。全国生協連では、新たに生命共済「熟年入院型」が加わりました。この各主要共済の終身共済、医療共済、ねんきん共済などの生命系共済、火災共済や自動車共済など損害系共済も掲載しています。

【少額短期保険の内容】
前年度より新たに10社が加わり、57社100商品を掲載しています。生命保険や入院・医療向けの保険・介護向けの保険をはじめ、生活習慣病に対応した保険、スポーツ傷害や学生向けの保険など各社独自の商品を掲載しています。また、ペット向けの保険、賃貸入居者・賃貸事業者向けの総合保険、地震被災者のための生活再建費用を担保する保険、レスキュー費用保険、葬祭費用など多様な保険の内容を盛り込んでいます。

ISBN 978-4905451-24-2

商品番号:535

B5判/450ページ

2013年6月発売

関連商品

関連記事(保険業界ニュース)

損保

損保ジャパン、弁護のちから「コロナ被害相談プラン」を販売

生保

ニッセイ・ウェルス生命、足利銀行を通じ『はじめての介護』を販売開始

生保

ニッセイ・ウェルス生命、東海東京証券を通じ『終身保険プレミアム医療プラス』、 『つみたてねんきん2(外貨建)』を販売開始

損保

あいおいニッセイ同和損保、セキュリティ対策支援をパッケージ化した中小企業向けサイバー保険の提供開始

生保

チューリッヒ生命、収入サポート保険「くらすプラスZ」を発売

生保

東京海上日動あんしん生命、マーケットリンクの資産運用関係費用引き下げ・介護移行取扱を開始

生保

T&Dフィナンシャル生命、名古屋銀行にて「ハイブリッド アセット ライフ」の販売を開始

損保

あいおいニッセイ同和損保、高齢者向け防災・減災サービス「かぞくの災害掲示板」の提供を開始

損保

SBI損保、がん治療費の自己負担が実質“0円”に「筑邦銀行がお薦めするSBI損保の実額補償がん保険」提供開始

損保

あいおいニッセイ同和損保、「リトルファミリー少額短期保険株式会社」を開業