シンニチ保険WEB

338

販売終了

実務者必携

平成28年度版 保険税務のすべて

本書は、相続(税)対策、事業承継・税軽減対策プランなど、生命保険活用に役立つヒントが随所に盛り込まれています。生損保業界はもちろん、税務署などの国税関係者、税理士や公認会計士など業界外でも広く活用されています。平成28年度版では、昨年5月の事前照会に対する回答「保険料負担者以外が受け取る生存給付金の課税上の取扱い」と発売された生命保険についての解説、改正法成立で関心が高まる「個人型確定拠出年金(DC)」の改正についての解説、法制審議会の民法(相続関係)部会において検討されている民法の見直しの動向など、相続と保険税務をめぐる最新情報を紹介しています。また、生命保険関連の最新裁決事例や、法人契約の年金払に係る関係資料の追加、生命保険契約の異動に関する調書など、新たに収録・改訂した箇所を含め、300ページ以上にわたり加筆しています。理解を深めるため、保険税務に係る取扱いの根拠となる通達や判例を各所に盛り込んでいます。さらに、保険税務に加え、法人税、相続税、所得税、地方税の平成28年度改正を織り込んだ最新の税制による一般税務の取扱いを紹介しています。

【内容見本】PDF(338)

ISBN 978-4-905451-60-0

商品番号:338

保険種別:生損

商品種別:書籍

著者:榊原正則

B5判/1,520ページ

2016年8月発売

 

関連記事(保険業界ニュース)

生保

4月27日口座振替の年払保険料 未払金でも損金算入可

生保

エヌエヌ生命の法人向け定期保険を住友生命の営業職員チャネルで販売

生保

三井生命、経営者向け保険「定期保険‐Mプラスケア」を発売