20535

【DVD】固定資産税の削減を切り口にした法人へのアプローチ方法

対談ゲスト:株式会社スマイル・コンサルティング 代表取締役 坪井 雄之 氏/株式会社ブレインマークス 代表取締役 安東邦彦氏

■中小企業の経営者に喜ばれる、とっておきの情報です!

人口減などで個人向けマーケットが縮小していくことが目に見えている中で、
これからのプロ代理店の主戦場は確実に法人マーケット開拓になるはずです。

私たちは18年にわたり、法人マーケットを開拓する
全国のプロ代理店の皆様を支援して参りました。

そこでわかった重要なことは、単に保険を売り込むのではなく、
中小企業の経営者にとって有意義な情報を提供して
信頼関係を築いていくことが欠かせない、ということです。

この情報提供にとっておきのネタがあります。
それが、「払いすぎた固定資産税が戻ってくるかもしれない」というものです。
簡単にコストを削減できる方法があると知れれば、
経営者にとってこれ以上にうれしいことはありません。

そこで今回は、固定資産税の適正評価を業務とする中で、
最高額4900万円もの還付・減税を成功させた、
株式会社スマイル・コンサルティング代表取締役の坪井氏に、お話を伺いました。

また、DVDをご購入の方だけに、お客様へそのまま見せて情報提供ができる、
坪井氏の特典映像もプレゼントします。

あなたの情報提供によって、お客様の税金が数百万円と還付される可能性があるのです。

こうした情報提供でお客様との信頼関係を築き、
「何かあったときに頼られる代理店」になることが、
プロ代理店の今後を左右する重要な要素ではないでしょうか。

(企画・制作・著作:株式会社ブレインマークス)

■本DVDをご覧いただきたい方

1.新しい法人マーケット開拓の切り口を探している方
2.訪問しても、なかなか社長に取り次いでもらえない方
3.お客様に有益な情報を提供したい方
4.法人向けに喜ばれる情報が欲しい方
5.法人の顧客と信頼関係を築きたいとお考えの方

 

 

商品番号:20535

DVDビデオ1枚/収録時間50分

2019年09月発売

定価9,240

主な内容

■固定資産税の計算が間違っている!?

・固定資産税の計算方法
・どれぐらいの件数の間違いがある?
・お客様に「デメリットのない」情報提供

■対象になる物件とは?

・どんな物件が対象になるのか?
・築後何年まで還付を受けられる?
・対象外になる物件

■固定資産税適正化のステップ

・お客様は書類を集めるだけで良い!
・軽減の可能性を探る無料診断
・還付までに必要な時間とは?

■実際の還付額は?

・年間で約200万円安くなることも!
・合計4900万円も還ってきた!?
・実際に還付された物件の割合